第8回 萌へ商品最前線


耕作「始める前から何となく気が進みません。畑耕作です」

金上「くく……金上虎於だ……!」

耕作「……えー、今回はですね、読者の皆様からひときわ反響の大きかった萌え商品について、ぼくの苦手なD組のマネー金上さんと共に語ってみようと思います……」

金上「ラノベ読んでる奴なんざ、文学だ何だと言って所詮はオタクだからな。こういう話題は大好物だろ?」

耕作「いきなり敵を作るようなことを言うんじゃないっ!」



『萌えの源流』



耕作「そんなわけで萌え商品なんだけど……農業系の萌え商品だと、やっぱ有名なのは本編でも出てきた『萌え米(JAうご産あきたこまち)』なのかなあ?」

金上「くくく……果たして米が有名なのか、イラストレーターが有名なのか……」

耕作「西又葵先生だっけ? どんな人なわけ?」

金上「ラノベ読んでる連中には説明不要なほどのビッグネームだぜ? 有名な仕事だとアニメにもなって「空鍋(カラなべ)」で有名なゲーム『SHUFFLE!』とか、最近だと同じくアニメになった『俺たちに翼はない』のキャラクターデザインや原画で知られる」

耕作「へぇ~。人気のイラストレーターさんなんだね? そんな人が、どうして地方の農協の仕事を引き受けることになったの?」

金上「きっかけは、秋田県羽後(うご)町で開催された祭りのゲストに西又先生が呼ばれたことだ」

耕作「いきなり農協がオファーしたわけじゃないんだね?」

金上「むしろ最初は『こんな米袋作って大丈夫かいな?』って感じだったらしい。だが実際にネット直売してみると……一日で千件の予約注文が!」

耕作「一日で千件!?」

金上「ネットや新聞で取り上げられたことが宣伝効果を呼んだんだろうな。32トンを3ヶ月で売り切ったそうだ」

耕作「すげー……」

金上「ほとんどはパッケージ目当てと思われてたが、継続購入者になった奴らもいるらしい。それだけJAうごの『あきたこまち』が美味かったんだろうな」

耕作「出会いはどんな形であれ、自分の作った作物の味が評価されるのは嬉しいよね」

金上「まあ詳しいことは――」


JAうご様


金上「――ここを読んでもらえばわかる」

耕作「『JAうご』のホームページだね」

金上「『美少女イラストパッケージ商品』ってバナーがあるから、そこをクリックすれば当時の経緯なんかも書いてある。ちなみに2011年新米は大絶賛発売中だぜ!」

耕作「まだまだすごい人気なんだね……ん?」

金上「どうした?」

耕作「ねえ金上、この『西又葵先生と行く 羽後町まるごと満喫ツアー』っていうのは……?」

金上「ああ、それか。2010年の春と秋に企画された、その名のとおり西又先生と一緒に羽後町へ旅行へ行こうっていう3泊4日のツアーのことだ。農業体験なんかもやったらしいぜ?」

耕作「GA文庫も真っ青な商品展開だね! ところで本編でぼくらが売った萌え卵だけど、これって実際に同じような商品があったりするわけ?」

金上「…………ある!」

耕作「あるのかよ!?」

金上「これまたJAうごが既に販売している……!」

耕作「うごはどこまで進んでるの……?」

金上「現在は取り扱ってないみたいだがな」



『他にはどんな萌え商品があるの?』



耕作「農業系の萌え商品には、他にはどんなものがあるのかなあ?」

金上「そうだな……。例えば「西の果樹王国」を自負する大都会岡山には、『萌え果物ゼリー』がある」

耕作「萌え果物ゼリー!?」

金上「商品名は『じゅれみっくす』だ。桃、ブドウ、梅、トマト、柿といった岡山のきらめく果実とゼリーのキュートなコラボが楽しめるぜ?」


岡山特産フルーツゼリー『じゅれみっくす』


耕作「トマトや柿のゼリーってのは珍しいね? 注文してみようかな……」

金上「くくく……まるで白痴だな……!」

耕作「!?」

金上「第3弾は11月25日発売! 迷ってる暇があったらさっさと予約しねえと売り切れちまうぜ!?」

耕作「予約! そういうのもあるのか」

金上「人気イラストレーターrefeia先生(岐阜県出身!)をパッケージに起用し、1個につきトレーディングカード1枚と着ボイスCDまでをもおまけにつけるコレクター仕様の萌え商品だ。オタクが放っておくわけがない……!」

耕作「トレーディングカードと着ボイスCD!? は、早く予約しないと!!」

金上「しかもランダムで1枚だからな。全部集めるためには何個買わなきゃならないのか……これこそ正しいコレクター相手の商売……! 物欲の……沼……っ!」

耕作「ほ、他にはどんな商品があるの?」

金上「『萌えしょうゆ』なんてどうだ?」

耕作「え? 醤油?」

金上「和歌山にある『小原久吉商店』さんが販売してる『ゆあさ姫』だ」

耕作「ゆあさ姫!」



小原久吉商店さま
ちょっと下のほうにあります


金上「老舗しょうゆ屋の飽くなき挑戦によって生まれた、味とイラストにこだわった入魂のたまりしょうゆ……それがこのゆあさ姫だ!」

耕作「イラストにまでこだわっちゃったんだね……」

金上「この小原久吉商店さんは他にも『萌えみかん』の『みったん』シリーズをはじめ、様々な萌え商品が凄い勢いで商品展開中だ」

耕作「『湯浅醤油の老舗小原久吉商店がまたやった! ニューキャラ巫女さん宮ちゃんが目印紀州和歌山の地サイダー あなたの「ゆあさいだあ」(湯浅に引っ掛けてる訳じゃないんだからね!)』とか、もうこれ醤油屋の限界を超えてるでしょ?」

金上「そして作った萌えキャラのTシャツや漢バッジといった周辺商品まで取り揃えるこの商魂……オレもまだまだだな!」

耕作「ところで金上」

金上「あん?」

耕作「この『ゆあさ姫』のイラスト、何だかぼく、どっかで見たような気がしてならないんだけど……?」

金上「そうだな……オレたちの産まれる前に作者が見た記憶が呼び醒まされてるのかもしれねえな……」

耕作「?」

金上「この絵柄が気に入った人には『蒼海ガールズ!』っていうラノベを読んでみることを勧めるぜ?」

耕作「すごい! とうとう他作品の宣伝までしちゃったね!」

金上「お得な電子書籍版も販売中だぜ!」


『ゆあさ姫』には作者もびっくり。世間って狭いですね。

なお、次回更新は12月12日を予定しています。
[PR]
by thurinus | 2011-11-21 23:01 | SS


若旦那の中に(袋の中が作者)

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
more...

なかのひと

白鳥士郎


ご意見・ご感想・農業や将棋ネタ等ございましたらお気軽に

nankagun@gmail.com

ライフログ


のうりん 13 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと!(3) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん Blu-ray BOX


りゅうおうのおしごと!(1) (ヤングガンガンコミックス)


りゅうおうのおしごと! (GA文庫)


のうりん(8)(完) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん プチ(2) (ビッグガンガンコミックス)


のうりん-野生-2


TVアニメ のうりん 公式ファンブック


【Amazon.co.jp限定】切符イラストレーションズ B4ポスター付き


のうりん 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

第81回 りゅうおうのおしご..
at 2017-02-10 20:00
第80回 このライトノベルが..
at 2016-12-02 19:30
第79回 のうりん13特典情報
at 2016-10-10 20:00
第78回 りゅうおうのおしご..
at 2016-09-10 20:00
第77回 アニ×サカ!!水戸の陣
at 2016-07-20 19:00

記事ランキング