第22回 NPOにインタビューしてみた

耕作「どもー、畑耕作です。今回のブログは、趣向を変えてインタビューをしてみたいと思います!」



d0237121_1040359.jpg






耕作「今回インタビューに応じてくださったのは、岐阜県関(せき)市で活動するNPO法人『ぶうめらん』代表の北村隆幸さんです! 北村さん、どうぞよろしくお願いします!!」」

北村「はい、よろしくお願いします」

耕作「さっそくですけど、北村さんは作者の大学の先輩なんですよね?」

北村「そうだね。2人とも学生寮に入っていたんだけど、そこがかなりワイルドなところで(笑)」

耕作「ワイルド(笑)」

北村「1ヶ月間かけて新入生歓迎会をやったり、2ヶ月間毎日ずっと寮祭――要するに寮でお祭りをやったり」

耕作「2ヶ月間毎日ですか!?」

北村「そう。毎日何かやる」

耕作「大学生って・・・」

北村「暇だよね(笑)。まあそこで僕は寮祭の実行委員長なんかをやってたんだけど、それが今のNPOの活動にもすごく生きてる。毎日お祭りやってる感じ(笑)」

耕作「そのNPOですけど・・・そもそも『NPO』って何なんですか?」

北村「そうだねー、『特定非営利活動法人』って小難しい名前とか付いてるけど、結局は小さな会社だと思ってくれればいいよ」

耕作「え? 会社ですか?」

北村「うん」

耕作「でも、ボランティアとか・・・」

北村「確かにボランティアだけでやってるところもあります。でも僕はフルタイムでこの『仕事』をしてるし、生活費だって稼いでるからね」

耕作「ちょっとわかんないんですけど・・・『非営利』ってことは、お金を稼いじゃいけないってことなんじゃないんですか?」

北村「ああ、そこはよく勘違いされるところではあるよね」

耕作「勘違い?」

北村「この場合の『非営利』っていうのは、お金を稼いじゃいけないって意味じゃなくて、稼いだお金を構成員に『分配』しちゃいけないって意味なんだ」

耕作「? でも、北村さんは給料をもらってるんですよね?」

北村「それは必要経費だからね。稼いだお金を全部僕の給料にするのはダメだけど、活動に必要な分を経費として支出するのは許されてる。お金を稼ぐために活動するのが会社で、稼いだお金を活動に使うのがNPOだからね」

耕作「なんか・・・詭弁っぽい感じもしますけど・・・」

北村「ぼくもそう思う(笑)。だから普通の会社と思ってくれればいいよ。まあ、ものすごく給料は少ないけど・・・」

耕作「失礼ですけど、どれくらい・・・?」

北村「最初は6万円とか」

耕作「低っ!!」

北村「今はもう少し多くなったけど」

耕作「よく生活できますね・・・」

北村「実家暮らしだからね・・・」

耕作「それにしたって安すぎるでしょ? よく続けられますね?」

北村「それはやっぱり、この仕事が好きだからだね。農業も同じなんじゃないかな?」

耕作「あー・・・言われてみれば」

北村「NPOの活動だって、特別なことじゃない。たくさんある仕事のうちの一つなんだよ」



『なぜNPOなのか?』



耕作「でもやっぱり、普通に生活してて、株式会社じゃなくてNPO法人を作ろうとは思いにくいような気がします。北村さんがNPOをやろうと思ったきっかけとか、あるんですか?」

北村「僕が大学院に行っていたころ、1年間フィリピンに研修に行く話があったんだよ」

耕作「ほうほう」

北村「でも同じ頃に、飲み会で知り合った『町づくりコーディネーター』の人と意気投合して・・・」

耕作「町づくりコーディネーター!?」

北村「うん。で、その人が石川県の七尾市で活動してたんだけど、おまえちょっと来てみろと。それで2週間くらい住み込みで手伝ってみたら面白くて、結局1年間働かせてもらうことになったんだ。『もうフィリピンいいや』と」

耕作「フィリピンが七尾に(笑)」

北村「そう(笑)。そこで『あるもの探しの町づくり』を叩き込まれたんだ」

耕作「それって『のうりん』の4巻にも出てきましたけど、どういうことなんですか?」

北村「耕作くんは、『町おこし』って聞くと、どんなイメージが浮かぶ?」

耕作「うーん・・・例えばですけど、温泉を掘ったり、企業を誘致したり、高速道路を通したり、大きな博物館を作ったり、芸能人を呼んできたり・・・」

北村「そう! それが『ないものねだり』の町おこしなんだ」

耕作「ないものねだり?」

北村「『うちの町が寂れてるのは●●が無いからだ』っていう発想の町おこしだね」

耕作「それじゃダメなんですか?」

北村「まず、莫大なお金が必要になるよね。それからこれが一番の問題なんだけど、何かを作るタイプの町おこしって、他のところにマネされたらそれで終わりだよね?」

耕作「あー・・・」

北村「やっぱり、簡単にマネできるものは、簡単にマネされちゃうんだよ。だから、他ではマネできないものを探さないといけない。できればお金をかけずに」

耕作「それで『あるもの探し』ですか・・・具体的にはどういうのなんですか?」

北村「僕が七尾で実際に携わったのは、『花嫁のれん展』っていう活動。七尾では、結婚するときに、加賀友禅の『のれん』を持ってお嫁さんに行くんだけど・・・」

耕作「それが『花嫁のれん』?」

北村「そう。で、結婚するときに軒先につるして、嫁入り先の家に入るんだけど、使うのはそのときだけ。あとはずっと大切にタンスの中に保管しておく」

耕作「もったいないですね」

北村「でしょ!? だから、それを使って町おこしをしようって」

耕作「のれんを使った町おこし・・・?」

北村「花嫁のれんを持ってる家を片っ端から訪ねていって、マップを作ったんだ。それから、家やお店の軒先に、実際に花嫁のれんを飾ってもらった。加賀友禅ののれんが飾ってある商店街とか、すごくいいと思わない?」

耕作「確かに! とっても綺麗なんでしょうね・・・」

北村「うん、爆発的な人気になった。マップ片手に町に来た観光客に、実際にのれんを持って嫁に来た奥さんたちが当時の話をしてくれるから、これが受ける。『花嫁のれんの町、七尾』になったわけだよ」

耕作「交流ができる商店街なわけですね」

北村「今でも僕が作ったマップを使ってくれてるみたいで、嬉しいよね」

耕作「話を聞くだけだとすごく簡単に思えちゃうんですけど・・・実際はそうじゃなかったんですよね?」

北村「もちろん違うよ。大事なのは『いかにして雰囲気を作るか』なんだ」

耕作「雰囲気作り、ですか?」

北村「活動するための環境作り、っていうのかな? 例えば、自分で『これをやりたい! これが正しい!』って言うんじゃなくて、自分の意見を代弁してくれる人を呼ぶ。大学教授とか権威のある人を呼ぶと説得力があるし、新聞なんかも取り上げてくれる」

耕作「結構アレですね、生々しいというか・・・」

北村「そういう部分を学べたのはすごく大きいと思うよ」



『NPOに就職。独立』



d0237121_10432424.jpg


耕作「七尾での経験を生かして『ぶうめらん』を立ち上げたんですか?」

北村「最終的にはそうなんだけど、その前に、別のNPOに就職したんだ」

耕作「就職?」

北村「うん。七尾から帰ってきたら就活の時期になってて、NPOの作り方を学べるようなところに就職したいなーって探してたら、『市民フォーラム21NPOセンター』っていうところがあって。行ってみたら『今すぐ働いてくれ』って言われて・・・」

耕作「そんなのばっかですね(笑)」

北村「そう(笑)。で、在学中から働いたんだ。卒論を書きながら仕事したりして・・・」

耕作「そこはどういうところだったんですか?」

北村「NPOの活動を支援するNPO」

耕作「(わかりづらい・・・)」

北村「『中間支援団体』っていうんだけど。NPOから会計の相談を受けたりとか、行政からは市民参加の相談を受けたり・・・要はNPOのコンサルタントみたいなところかな? 卒業してからも1年間くらい働いてたなー」

耕作「それから遂に」

北村「地元の関市に戻って独立だね」

耕作「やっぱり最初は苦労したんですか?」

北村「いやぁ、順調といえば順調だったよ? 県の支援もあったし、mixiのコミニティーで知り合ったデザイナーさんと組んでフリーペーパーを作ったり、『ゆるきゃら』を作ったり」

耕作「ゆるきゃらというと、この『ぶぅ』ですよね!」



d0237121_10464593.jpg

                    円空仏をイメージしたゆるきゃら


北村「そうそう。『ゆるきゃらサミット』にも参加したりね」

耕作「ひこにゃんと肩を並べて・・・」

北村「ひこにゃんは殿堂入りって感じだよね。あいつ、警備員ついてるし(笑)」





『内から外へ』


d0237121_1047125.jpg

                    ぶうすとりーむ配信中



耕作「NPOを立ち上げるときに重要なポイントとかを教えて欲しいんですけど・・・」

北村「地域の人たちとの関係づくりだね。町づくりの主役は、僕を含めたこの町の人たちだから」

耕作「具体的にはどんな取り組みを?」

北村「色々な会社や団体があるんだけど、そういうところにマメに顔を出すことからかな。単にお願いに行くんじゃなくて、こっちも相手の活動に参加するのが大切だよね」

耕作「でも、反発みたいなのも・・・」

北村「あるある(笑)。最初の頃は『若いやつが頑張ってる』って評価してくれるんだけど、こっちの活動が大きくなってくると『目障りだ』みたいな」

耕作「難しいんですねぇ」

北村「だから関係づくりが大事だよね。最初にも言ったけど、NPOの活動にはお金がかかる。そのお金は、支援してくれる人たちからいただく。そのためには相手にもメリットがないとダメだよね? フリーペーパーの広告収入をもらおうと思ったら、ちゃんとみんなが読んでくれるようなフリーペーパーを作らないといけない」

耕作「普通の雑誌とかと同じなんですね・・・」

北村「だから『会社』ね。そういう感覚はすごく大切」

耕作「フリーペーパーの他には、どんな取り組みを?」

北村「白鳥くんにも出てもらったUstream配信『ぶうすとりーむ』をやったり、お寺を活用したコミュニティースペース『てらっこ』を作ったり。あと、『街コン』だね」

耕作「街コン! そういえば北村さんは、岐阜県で最初に街コンをやった人なんですよね? どういう切っ掛けだったんですか?」

北村「もともと交流があった静岡県の富士市がやってるのに参加して、面白かったから、『じゃあうちでもやってみるか』と」

耕作「2回もやったんですよね?」

北村「うん。1回目で成立したカップルは2組が結婚して、今度子供も産まれるんだよ」

耕作「ぶうめらんチルドレンですね! 地域の反応はどうだったんですか?」

北村「やっぱり話題になったから、ぶうめらんに対する町の見方が変わった。お店の人たちも、利益云々より面白がって参加してくれた感じだったんだけど、街コンの後にまた参加者がお客さんとして来てくれたりして・・・」

耕作「なるほどー。今はどんな活動を?」

北村「今はね、ここ関市に本社がある『長良川鉄道』の応援団長をやってるんだけど・・・」

耕作「『のうりん』4巻にも出てきた、あの長鉄ですね!」

北村「うん、そう。あの長鉄を盛り上げようってことで、社員さんや役所の人たち、それに、鉄道沿線のNPOの人たちと一緒になって、何かやれないか考えてるところだね」

耕作「電車の中で会議をしたって新聞に書いてありましたけど」

北村「やったやった。でもねー、音がうるさすぎてマイクがないと声が通らなかった(笑)」

耕作「電車は会議には向かない、と(笑)」

北村「動いてる電車はね。今度、引退する車輌があるから、それを使ってカフェをやれないかとか考えてるんだけど」

耕作「電車カフェ! それは面白そうですね!」

北村「あとは、あるもの探しの町づくりの基本に戻って、沿線の人たちから長鉄についてのエピソードを集めてる。うちに来てる大学生のインターンの子たちが頑張ってくれて、かなりいいのが集まったんだけど、それをまとめて発表したりね」

耕作「そういうの、いいですね。お金もかからないし(笑)」

北村「歴史をもとにした町おこしは、町全体の手柄になる。誰か一人の手柄じゃない。それが大事なんだ。『地域全体で盛り上がる』っていう雰囲気作りだね」

耕作「長鉄の沿線は、刀鍛冶の関市、うだつの美濃市、郡上踊りの郡上市と、歴史ある町ばかりですもんね。また街コンとかやったりするんですか?」

北村「どうかなぁ。中心部には人もいるけど、限界集落みたいなところが多いから・・・そういうところでは、もう結婚を諦めちゃった人も多い。むしろ若い人が少ないから、そういう人のほうが多いんじゃないかな? だから普通の街コンじゃなくて、もっと別な形のものを考えないとね」

耕作「たとえば?」

北村「バツイチ合コンとか、40歳以上限定合コンとか」

耕作「なるほど! ぜひうちの担任も参加させてあげてください」

北村「ははは(冷笑)」

耕作「それでは最後に、今後の活動について一言お願いできますか?」

北村「この5年間で内部を固めたから、今度は外に対する活動をやってみたい。関や長鉄の魅力を、県内、県外にも発信していきたいね」



 北村さん、どうもありがとうございました!

 ぶうめらんさんの活動はこちらで見ることができます。



 次回更新は10月1日を予定しています。
[PR]
by thurinus | 2012-09-10 21:00 | SS


若旦那の中に(袋の中が作者)

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
more...

なかのひと

白鳥士郎


ご意見・ご感想・農業や将棋ネタ等ございましたらお気軽に

nankagun@gmail.com

ライフログ


のうりん 13 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと!(3) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん Blu-ray BOX


りゅうおうのおしごと!(1) (ヤングガンガンコミックス)


りゅうおうのおしごと! (GA文庫)


のうりん(8)(完) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん プチ(2) (ビッグガンガンコミックス)


のうりん-野生-2


TVアニメ のうりん 公式ファンブック


【Amazon.co.jp限定】切符イラストレーションズ B4ポスター付き


のうりん 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

第81回 りゅうおうのおしご..
at 2017-02-10 20:00
第80回 このライトノベルが..
at 2016-12-02 19:30
第79回 のうりん13特典情報
at 2016-10-10 20:00
第78回 りゅうおうのおしご..
at 2016-09-10 20:00
第77回 アニ×サカ!!水戸の陣
at 2016-07-20 19:00

記事ランキング