第67回 アニ×サカ!!第5戦レポート(後篇) †聖戦の水戸†

d0237121_13523025.jpg


 アニ×サカ!!第5戦 FC岐阜VS水戸ホーリーホックのレポートになります。

 前篇は こちら




d0237121_13533395.jpg


 無事、ケーズデンキスタジアムに到着。

 雨もすっかり上がり、晴れ間がのぞくようになっていました(^^)

 駐車場を降りると、マーチングバンドの音色が聞こえてきます。




d0237121_1355166.jpg

 アウェイ側入場口前。

 入場開始前ですが、コアサポの方々は既に集まってます!



d0237121_13551014.jpg

 アウェイ側では水戸市の方々が

 岐阜サポをもてなしてくださいます(^^)

 配られた『ホーリータウン通信』には

 岐阜と水戸の共通点なども書かれており

 アウェイ遠征がさらに楽しくなる工夫が凝らされています!



 ちなみに今回の話題は『栗』。

 岐阜には「栗きんとん」がありますが

 茨城県はその原料である栗の生産高が日本一なんだそうです!

 水戸の皆さん、素晴らしいおもてなしありがとうございます!!





d0237121_1355587.jpg

 入場開始までまだ時間があるので

 マーチングバンドの演奏を見に行ってみました。

 


d0237121_1356717.jpg

 おお! これはガルパンでよく流れてた曲だ!!



d0237121_13561891.jpg

 大洗ブルーホークスの素晴らしい演奏。

 皆さん高校生ですが、演奏はもちろん

 服装までバッチリ揃ってプロ顔負けです!



 素晴らしい演奏に引かれ、お客さんも集まっています。

 ふと近くのブースを見ると・・・




d0237121_13564989.jpg

 美濃加茂市! 美濃加茂市じゃないか!!




d0237121_13565856.jpg

 FC岐阜×のうりんグッズも大放出!

 奥に見えるベッキー店長が禍々しい・・・





「こんにちは」

「あっ、白鳥さん」

「遠くからお疲れ様です。売れ行きはどうですか?」

「すごいですよ! 全部売り切って岐阜に帰れそうです!!」

 のうりんグッズも美濃加茂の農作物も

 ほぼ全て売り尽くすことができました。

 今までのアニ×サカ!!で確実に一番売れたと思います。

 ブースの立地が良かったのが一因でしょうか?

 マーチングバンドの目の前でしたし、

 何より・・・





 
d0237121_147023.jpg

 この戦車の隣だったからでしょうか?

 右が新しい日照戦車。

 左が今回スタジアムでは初めて展示される

 本物とほぼ同じ大きさの戦車です!!


d0237121_1474848.jpg

 水戸ホーリーホック×ガルパンの巨大垂れ幕と一緒に展示された

 この巨大な戦車の前には

 常に黒山の人だかりです!!




 さらに奥に進み、スタジアム正面に近づくと・・・




d0237121_148299.jpg

 なんかすごい行列!!

 どうやら本日のコラボグッズの販売が始まっているようです。



d0237121_1481391.jpg

 売れ筋のコラボタオルマフラーは即完売!

 いや~、すごい盛り上がってるな~と会場を歩いていると・・・

「白鳥さん」

 精悍な男性に声をかけられました。

 あっ! あなたは・・・




 

d0237121_1482453.jpg

「大橋さん! 大橋さんじゃないですか!!」

 そこにいたのは、長良川で行われたアニ×サカ!!で

 自作のヴィーゼル空挺戦闘車を展示してくださった

『プラモデルを1/1で作る会』の大橋さんでした。



 岐阜県にいるはずの大橋さんが、なぜ水戸に・・・!?

「実は今回展示しているプロップ(大きい方の戦車)の

 搬入の手伝いをすることになったんです」

「ええ! あの戦車、大橋さんも展示に関わっておられたのですか!?」

「やはり普通の展示物とは違う技術が必要ですからね」

 水戸での展示に、岐阜の方が協力する。

 これこそ本物のコラボというものでしょう。素晴らしいことです!

 そんな話をしていると、別の方も話に加わってこられました。

 あ、あなたは・・・!




d0237121_1483445.jpg

「日照プラント工業さん!?」

 間違えようのない帽子を被っておられます。



 大洗、ガルパンと来たら

 この日照プラント工業さんは欠かせません。

 なんといっても軽トラを改造して

 自走できる戦車を作ってしまったのですから!



 通称『日照戦車』はイベントで引っ張りだこ。

 これまで水戸で行われたガルパンコラボマッチでも

 スタジアムに登場し、喝采を浴びています。





 

d0237121_148478.jpg

 今回、Ⅳ号戦車(大きいの)の隣に飾られている

 CV33という戦車。

 こちらはイタリア軍の快速戦車だそうです。

 いつもスタジアムで見る灰色(?)の日照戦車とは違うものですが
 
 こちらのCV33も自走できるとのこと。ほぼ原寸大!

 

「そういえば18日の試合には日照戦車に乗って観戦できる

『エキサイティング戦車シート』も発売されるそうですね?」

「あれはビックリだよね!!」

 作った人が一番驚いた表情をしています。


「18日はレーシングカーもトラック内を走るそうですが・・・」

「車がスタジアムを走るなら、日照戦車だって走れるよ。

 タイヤは普通のだからね。ドリフトさせてみたいよね」

 マジかよ。





 さて、大橋さん達とわかれて戦車の近くに戻ります。

 アニメキャラが描かれた痛ゲーフラ隊の方々と記念写真を撮るためです。

「せっかくだから戦車の前で撮りたいですよね」

「けど、中に入っていいのかなぁ?」

 躊躇していると、声をかけられました。

「貸しなさい」

 あ、あなたは・・・!




d0237121_1492451.jpg

 日照プラント工業さん!!

 手際よくフラッグを戦車の前に並べてくださいました。



d0237121_1494642.jpg

 おかげで水戸サポ・岐阜サポが揃って

 戦車の前でフラッグと共に記念撮影をすることができました!!



d0237121_1410163.jpg

 ご厚意により私も単独で記念撮影をさせていただきました(^^)




 これまで幾度もガルパンコラボマッチを開催してきた
  
 水戸ホーリーホックさん。

 展示やイベントも桁違いで

 サポーターの方々も気合いが入っていました!


d0237121_14101718.jpg

 あんこうの格好をする方々。


d0237121_14102754.jpg

 サガン鳥栖の「スターライ☆鳥栖☆ステージ」に参加したと思しき装い。



d0237121_1420079.jpg

 岐阜が誇るゲームメーカー「日本一ソフトウェア」のマスコット

 プリニーの仮装をする岐阜サポ(これはいつもの装いです)。




 今やJリーグでは

 アニメ・ゲーム・漫画と様々なコラボが行われています。

 様々なクラブのサポーターさんが

 それぞれのクラブとコラボした作品を応援すると同時に

 コラボした作品のファンの皆さんもサッカーを好きになってくれる・・・

 そういった、いい循環が生まれつつあるのではないか。

 そんな期待を抱かせてくれるような光景です!



d0237121_1410368.jpg

 アニメとかに詳しいサッカーライターの後藤勝さんも登場!

 アニ×サカ!!全試合を観戦しての総括記事も企画中とのことで

 そちらも楽しみですね!

(後藤さんの書いたアニ×サカ!!記事を読めるサイト『J論』 こちら




d0237121_14133192.jpg

 さあ入場開始。戦いの時間が近づいてきました。



d0237121_1413481.jpg

d0237121_14135492.jpg

 岐阜サポは少数精鋭。固まって声を出します。



d0237121_1414021.jpg

 水戸のコアサポも集まっていますね!



d0237121_14141314.jpg

 電光掲示板には超有名なアニメキャラが! これもアニ×サカ!?



d0237121_14143245.jpg

d0237121_14144118.jpg

d0237121_14253456.jpg

d0237121_14254820.jpg

 刻一刻とキックオフが近づき

 両チームのサポーターも緊張が高まります。




d0237121_14145254.jpg

 試合開始!!
 
 前半戦、水戸は最初から猛攻をかけてきます。


 立ち上がりで苦戦するのはいつもの岐阜ですが

 現状、岐阜は勝点1差で水戸の順位ひとつ下。

 降格圏ギリギリの状況です。

 ここで勝点を取れないと非常に厳しくなります!



 ホーム戦だけあって水戸の動きは機敏です。

 岐阜のゴール前で幾度も決定的なチャンスを作り

 そのたびに岐阜サポは悲鳴を上げます。

 いつもの試合ならこの辺りでポロッと失点してしまうところ・・・



 ですが、この日は違いました。

 岐阜のゴールには守護神がいたのです。



「トーーーキーーーザーーーワッ!!」

 トキザワ! トキザワ!!


 ゴールキーパーの常澤がスーパーセーブを連発!

 その活躍を見てゴール裏は大歓声!

 選手達も動きが良くなってきます!!




d0237121_14162639.jpg

 前半終了。

 水戸の猛攻に岐阜サポはハラハラしっぱなし・・・

 思わずみんな芝生にヘタり込んでしまいます(椅子ないし)。


d0237121_14163432.jpg

 ハーフタイムではガルパントークショーが開催されます。



d0237121_14164626.jpg

 アニ×サカ!!の仕掛け人・廣岡さん。ゴリゴリの水戸サポです。



d0237121_14171383.jpg

 声優さんの登場に、ホーム水戸側は大盛り上がり。


d0237121_14174612.jpg

 興味深く眺める岐阜の人々。


d0237121_14181952.jpg

 負けじと掲げる。


d0237121_14183710.jpg

 お二人のご活躍でハーフタイムは大盛り上がりでした!



d0237121_1420479.jpg

 トークショーも終わり、後半が始まります。

 夕暮れのスタジアムには光り物が登場!



d0237121_1420556.jpg

 後半も、立ち上がりから水戸がガンガン攻めてきます。

 

d0237121_1421339.jpg

 コーナーキックのピンチ!

 


 何とかしのぎますが

 岐阜は明らかに押されています。

「このまま点を取られてしまうのか・・・?」

 声をからして応援しつつも

 絶望感に支配されかけた、その時!!
 


d0237121_14214049.jpg

 美濃加茂夢大使・益山のロングスローから

 ヘニキがヘディングシュート!

 岐阜、先制点です!!



d0237121_1422332.jpg

 サポーターのもとに駆け寄るヘニキ。



d0237121_14423393.jpg

 それを追いかける岐阜の選手たち。



d0237121_14424154.jpg

 何となくマラソン大会っぽい雰囲気に。



d0237121_14264626.jpg

 点を取られたことにより

 水戸はさらに激しく攻めてきます。

 水戸サポの声援も大きくなり

 幾度もコーナーキックのピンチを迎えるFC岐阜。


d0237121_14263526.jpg



 そんなピンチを、GK常澤は神がかりな動きで防ぎます。

 そして、そのプレーに呼応するかのように・・・


d0237121_14285975.jpg

 レオミネイロが追加点!


d0237121_14292025.jpg

d0237121_14293038.jpg

 FC岐阜、2-0と水戸を突き放す!!




d0237121_14294094.jpg

 ですが水戸の戦意は一向に衰えず

 それどころか、さらに激しく攻め立ててきます。

 特に後半から登場したFW馬場賢治は

 一人でシュートを3本も繰り出し、岐阜のゴールを脅かします!

d0237121_1439552.jpg

d0237121_14391577.jpg

アニ×サカ!!発表会にも登場してくれた馬場選手。




 最後の最後はキーパーまで上がってくるという総攻撃!


d0237121_14295119.jpg

 そんな猛攻を、岐阜は最後まで防ぎ切ります。




d0237121_14302776.jpg

 ここで試合終了!

 FC岐阜、アニ×サカ!!最後の試合で初勝利を上げました!!


d0237121_14303749.jpg

d0237121_14304492.jpg

 歓喜に舞う痛フラッグ。


d0237121_14305559.jpg

d0237121_1431753.jpg

 選手たちの万歳に、サポーターも大盛り上がりです(^^)



d0237121_14311940.jpg

 GK常澤、ヘニキ、レオミネイロが挨拶に来てくれました。


d0237121_14312745.jpg

 先制点のヘニキは、はにかみながら「アリガトゴザイマス!」と一言。



 選手たちが控室に戻って行くまで

 岐阜サポの歓喜のコールは響き続けました。

 そして最後に、コールリーダーの挨拶です。


「今日も厳しい試合だった・・・けど」

 トラメガを握るコールリーダーの表情が緩みます。

「楽勝だったよなぁーーーー!?」

 いつも慎重なコールリーダーも

 今だけは大はしゃぎです!



 無論、今日の試合がギリギリの戦いだったことは

 岐阜サポの誰もが理解しています。

 シュート数は水戸13本に対し岐阜は半分以下の6本。

 コーナーキックに至っては水戸5本に対して岐阜はたった1本。

 どちらが圧倒していたかといえば、それは水戸に間違いありません。



 勝点1差、順位1差で追う岐阜は

 ホームで追われる立場に立った水戸よりも

 心理的に優位にあったのです。

 それはホームで大分に為す術もなくボロ負けした
 
 岐阜が誰よりもよくわかっています・・・。



 そして今日の勝利は

 水戸の猛攻から最後まで岐阜のゴールマウスを守り切った

 ゴールキーパー・常澤聡がもたらしてくれたものでした。



 ビッグクラブであるFC東京や

 今年はJ1にいるモンテディオ山形を経て
 
 地方クラブでも毎年のように残留争いをしている岐阜へと移籍し

 しかも一時は出場機会も得られない状態が続きました。

 ですが決して腐ることなくトレーニングを重ねてきた常澤の大活躍は

 ここ数試合の岐阜の大躍進の原動力になっているのは間違いありません!

(他にも4連続ゴールを決めたオウンゴール選手活躍も原動力といえましょう)



d0237121_14314811.jpg

 そしてこの、とんでもない空気の中で

 ガルパンの11話上映会が始まります。

 廣岡さんの決死の表情!




d0237121_14315779.jpg

 声優さんも上映会を盛り上げてくださいます。プロだ・・・。





 私は用事があってすぐにスタジアムを去らねばなりませんでしたが
 
 水戸サポの方々は
 
 かなりの数の方が上映会に参加してくださったそうです(岐阜サポも参加)。

 11話は大洗女子学園がピンチに陥る回。

 ですが次回12話は、ジャイアントキリングを成し遂げて大洗に凱旋する回になります。


 アニ×サカ!! で既に優勝を決め

 J2全体での順位も6位のプレーオフ圏内にある東京Vに対して

 ガルパン水戸はスタジアムでアニメ12話を再現できるのか!?

 
 アニ×サカ!! 最終第6戦 水戸ホーリーホック VS 東京ヴェルディ

 10月18日にケーズデンキスタジアム水戸にてキックオフ!


 エキサイティング戦車シートもあります!!


d0237121_20524651.jpg

10月18日は「いすず」対決!!

詳細は水戸ホーリーホックオフィシャルウェブサイトにて こちら






d0237121_14322399.jpg

 試合後には漫画家の高田桂先生や

 アニメとかに詳しいサッカーライターさん

 そして美濃加茂市役所の方々と打ち上げ。

 アニ×サカ!!について、色々なお話をうかがうことができました(^^)





 試合にお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました!

 次回更新は11月10日頃を予定しております。

[PR]
by thurinus | 2015-10-10 19:00 | SS


若旦那の中に(袋の中が作者)

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
more...

なかのひと

白鳥士郎


ご意見・ご感想・農業や将棋ネタ等ございましたらお気軽に

nankagun@gmail.com

ライフログ


のうりん 13 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと!(3) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん Blu-ray BOX


りゅうおうのおしごと!(1) (ヤングガンガンコミックス)


りゅうおうのおしごと! (GA文庫)


のうりん(8)(完) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん プチ(2) (ビッグガンガンコミックス)


のうりん-野生-2


TVアニメ のうりん 公式ファンブック


【Amazon.co.jp限定】切符イラストレーションズ B4ポスター付き


のうりん 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

検索

ブログパーツ

最新の記事

第81回 りゅうおうのおしご..
at 2017-02-10 20:00
第80回 このライトノベルが..
at 2016-12-02 19:30
第79回 のうりん13特典情報
at 2016-10-10 20:00
第78回 りゅうおうのおしご..
at 2016-09-10 20:00
第77回 アニ×サカ!!水戸の陣
at 2016-07-20 19:00

記事ランキング