カテゴリ:SS( 85 )

第52回 FC岐阜コラボイベント詳細

農「FC岐阜さんとのコラボイベント、詳細が発表になりました~!」

林檎「ぱちぱちぱちー」

良田「遂に我々も地元サッカーチームとコラボか・・・感無量だな!」

40「えへへ~。先生もこの勢いでJリーガーと結婚しちゃうゾ☆」

良田「(無視)それにしても、かなり盛りだくさんなイベントのようだな?」

農「ほーやねぇ。詳しいことはFC岐阜さんのページを見てもらうとええと思うけど・・・内容が多すぎて把握できんほどやら!」


FC岐阜オフィシャルサイト該当ページ


良田「『企画チケット』も発売されているのだろう?」

林檎「わたしたち四人がFC岐阜のユニフォームを着たイラストが入った『コラボイラストTシャツ』付きの、オリジナルデザインチケットになります」



d0237121_3492839.jpg

※画像はイメージですが、この四人です




農「限定100枚で、8月2日からコンビニとかでも買えるやら!」

40「タ○ムリーでも買える?」

良田「もう無いだろうタイ○リーは・・・」

林檎「事前に完売したら、当日券の販売はございません」

良田「では早めに買っておくかな! 高校生には少々高額ではあるが」

40「他にもグッズ販売があるんでしょ~?」

林檎「わたしたちのイラストが入ったイベント告知ポスターと、わたしのイラストが入ったオリジナルTシャツと、わたしと若旦那のイラストの入ったコラボタオルマフラーと、わたしたちと若旦那のイラストが入ったコラボステッカーが販売になります」

良田「おい! 当てつけがましいぞ!?」

農「大丈夫! お嬢のイラストが入った『萌え卵』の販売もあるやら!!」

良田「ネタではないかッ!!!」



d0237121_3495233.jpg

※原作とは一部キャッチコピーが修正されております



林檎「何か、カードもついてくるらしいわよ?」

40「わぁ~、いいな良田さん。先生うらやましいゾ!」

良田「・・・まさか本当にこれを作ってくる会社があるとは・・・」

農「FC岐阜さんのスポンサーでもある(株)タックジャパンさんが作ってくれやーたんやわ。これが岐阜の本気やら!」

林檎「コラボ商品はまだあるのよ?」

農「そう! 何と『農業高校とのコラボ商品』が登場やら!」



d0237121_3502571.jpg



農「今回参加してくれやーす岐阜農林高校さんは校内で牛乳の生産をしとるんやけど、その牛乳を使って作った『岐農乳アイス』に、コラボラベルをつけての販売やら!」

良田「ほほぅ。四種類のアイスそれぞれにキャラのイラストが・・・って、なぜ私がミルク味なのだ!?」

40「先生は枝豆だよ~☆ 岐阜の枝豆は高級品として関西方面じゃあ有名なんだからねっ!」

農「他にも関市洞戸で栽培が盛んなキウイ味と、昔っから岐阜の作物として伝統的に有名な『まくわうり(メロンみたいな物)』味もあるやら!」

林檎「・・・ねえ、みのぽよ」

農「何やの?」

林檎「このパッケージのイラスト・・・ちょっと太くない?」

農「あっ!? ほ、ホントやっ!! あたしとリンゴっちだけデブっとる!!」

40「ぷぷぷ~! アイスを食べ過ぎるとそうなっちゃうよ~?」

良田「はっはっは! さすが人気キャラはイラストのレパートリーも豊富だな!」

林檎「うるさい胸デブ!! 母乳味!!」

良田「む、胸のことは言うな!!」

40「ところでぇ、加茂農林高校も販売に来てくれるのよね? コラボ商品とかないの?」

林檎「加茂農林は存在自体がコラボみたいなものだから」

良田「おい!?」

発酵「今のところ、うち(B組)の作ったパウンドケーキとかを販売する予定よぉん?」

金上「売りに行くのはうち(F組)の生徒だな」

農「ご苦労さまです」


d0237121_3511983.jpg

いつも売り切れるB組のパウンドケーキ


d0237121_3514232.jpg

加茂農林さんからは流通科学科の先生・生徒の方々に来ていただきます!



40「サッカー部の生徒さんも、試合中に担架を運びに行くよ~」

林檎「あと、大垣養老高校さんからはウサギさんとハムスターちゃんが来てくれます」

農「『動物ふれあい広場』の開催やら!」


d0237121_3524484.jpg

※写真は加茂農林のものですが、こんな感じになると予想されます


林檎「無料でもふもふできます」

40「動物を連れて行くのはいいよね~。良田さん、加茂農林からも何か連れて行かないの~?」

良田「もちろん連れて行きます」

40「何を~? ヤギ? 孔雀?」

良田「牛」

40「え・・・?」

良田「牛を二頭ほど連れて行きます」

40「サッカーに牛!?」

農「さすがに前代未聞やろーねぇ・・・」

良田「活牛運搬車の手配なども必要なので、最初は絶対に無理だと思っていたのだが・・・JAさんのご協力やFC岐阜の担当者の方の熱意、それにもちろん加茂農林高校の皆様のご協力によって実現したのだ!!」

40「これはすごいことだよ~!」

林檎「黒毛和牛を身近で見られる機会って、よく考えたらほとんど無いと思う」

農「動物園にもおらんしねー」

良田「我々は感覚がマヒしているが、普通に生きていればまあ確かに生きている牛を見たり触ったりする機会はそうそう無いだろうな」

40「すごく優しくて可愛い生き物だから、見に来ないともったいないよ~?」

良田「特に『はるみ号』は大勢の人に見られるとやる気を出すので、ぜひたくさんの方々にスタジアムへ足を運んでいただきたい!」



d0237121_3534045.jpg

碁盤乗りを披露します!




d0237121_3563856.jpg

気性の優しい牛たちです




40「他にもまだまだイベントがあるんだよね~?」

農「献血バスが来て、献血もできます」

林檎「献血ポスター第二弾の先行配布があるから、献血できる人はしていってほしいの」

農「『今日、FC岐阜の試合があるやら!』」

良田「『では献血しよう!!』」

40「あ、それ懐かし~♪」

林檎「?? なにそれ?」

農「むかしむかし、岐阜放送で流れとった献血CMやら! 試合当日はそのCMを加茂農林高校放送同好会が再現したVTRが試合前にスタジアム大型ビジョンで放送されるんやよ!」

林檎「ローカルすぎる・・・」


d0237121_3572681.jpg

放送同好会の精鋭たち。映像は多分、女の子が出ます



農「あとは、『日本野菜ソムリエ協会』さんのPRブースも出るやら」

良田「ほう。野菜ソムリエが」

40「よく芸能人とかが取ってる資格だよね~?」

林檎「作者も一度、名古屋の栄にある野菜ソムリエ教室に体験入学したことがあります」

農「わざわざ言うような経歴やなーと思うけど・・・」

40「ふむふむ、スポーツのための食事学を教えてくれる『アスリートフードマイスター養成講座』のご案内とかあるんだね~! これを学べば先生もJリーガーのお嫁さんに・・・!!」

農「(無視)あとは作者の講演とかあるみたーやね」

林檎「FC岐阜の恩田社長やGA文庫の編集さんと一緒に、『サッカーを題材にしたラノベを書いてみよう』っていう話をするの」

良田「『スポーツを題材にしたラノベは難しい』というのが業界の定説だが、なぜスポーツだと難しいのか、そして成功している作品にはどんなものがあるのかなどを分析して、サッカーラノベを成功させるにはどんな秘策が必要なのかを考えてみようという、アグレッシブな講演になる予定だ!」

40「ラノベを知らないサッカーファンの皆さんにもわかりやすい話にするよう、パワーポイントや恩田社長を駆使して、楽しくお話させていただいちゃいま~す☆」


d0237121_465020.jpg

                   爽やかな印象の恩田社長にも会えます!


良田「もちろんラノベファンの方々にとっても興味深い話になるよう内容を練り込んでいる。講演を聴いた後にサッカーの試合を見ることによって、作者の講演内容が実現可能かどうか検証してみるのも面白いと思う」

農「ご参加いただくには、以下のアドレスに必要事項をご記入の上、メールでご予約ください! 定員80名で、埋まり次第終了になります!」



・受付期間 8月4日(月)10:00~ ※期間外の申込無効、定員埋まり次第終了
・申込方法 下記必要事項をご記入の上、norin@fc-gifu.com までメールをお送りください(メールタイトルは、「白鳥士郎講演会『サッカーを題材にしたラノベを書いてみよう』&サイン会参加希望(一般予約)」とご記入下さい)。お一人につき2名まで申込可能です。

(必要事項)
・お名前(参加希望者全員分)
・ご住所(代表の方のみ)
・連絡先(代表の方のみ、連絡の取れる電話番号およびeメールアドレス)


※予約+試合の観戦チケットが必要となります!



林檎「講演の後にはサイン会もあります」

農「ここにはまだ書けんけど、試合中も楽しい仕掛けが盛りだくさんやら!」

良田「ぜひ多くの方々に長良川メモリアルセンターに足を運んでいただき、一緒に岐阜を応援していただきたいものだな!」

40「岐阜市に来れば『河合荘』や『恋愛ラボ』の聖地巡礼もできるよ~☆」

林檎「夏休み祭後の日に、岐阜を思いっきり楽しんでくださいー」





d0237121_435135.jpg

岐阜駅からはとりあえず信長の描かれたバスに乗れば会場まで行けます!





たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

次回更新は9月10日を予定しています。

[PR]
by thurinus | 2014-08-10 20:00 | SS

第51回 のうりん9巻発売直前情報

d0237121_435187.jpg

耕作「まずはご覧ください! こちらが『のうりん9』の表紙となります!!』

農「7月15日発売やら!」

耕作「東京とかだと12日くらいには並んでそうだね。ちなみに名古屋は14日の夕方くらいには並び始めそうです」

農「コーたんコーたん」

耕作「ん? どした?」

農「今度も限定カバーはあるの? あ、あたしの表紙は・・・?」

耕作「ありません!!」

農「ひぎぃぃぃ!?」

耕作「そのかわりといっては何ですが、特典がいっぱいあります!」




d0237121_4355114.jpg

耕作「まずはこれ! amazonさんかアニメイトさんで買っていただきますと、それぞれ2ページのショートストーリーが書き下ろされた特製リーフレットがついてきます!」

農「デザインはほとんど同じやけど、中身は違うでね!」

耕作「ちょっと内容に触れますと、amazon版ではぼくらが通販を利用するお話で、アニメイト版だとエコについてのお話となります」

農「どんなお話かは実際に読んで確かめてみてね~」





d0237121_436382.jpg

耕作「次にゲーマーズさんですが、こちらの掛け替えカバーがもらえます!」

農「写っとる! あたしもちょっと写っとるよ!」





d0237121_436585.jpg

耕作「とらのあなさんでは、こちらのクリアファイルがもらえちゃいます!」

農「これはお得やら!」






d0237121_4371756.jpg

耕作「メロンブックスさんでは、林檎ちゃんの体操服姿が眩しいイラストシートがもらえます!」

農「むぅぅ~・・・リンゴっちばっか出番がいっぱいで羨ましいやら・・・」

耕作「まあ9巻は林檎ちゃんのアレがアレしてアレする話だからね。露出が多いのは仕方ないよね?」

農「何を言っとるのかよぉわからん・・・」

耕作「なお、ヤングガンガンで連載中の漫画版『のうりん』第6巻も7月14日に発売となります! こちらもよろしくお願いします!!」





『各種イベント情報』



耕作「さて、ここからは『のうりん』のイベントについてのおしらせです」

農「アニメ『のうりん』のイベント『大収穫祭-ガイアの宴-』が9月7日に開催されるけど、その先行申し込みが開始されとるやら!」

耕作「こちらはBD、DVD1巻初回生産版についていた『イベント優先参加申込券』をお持ちの方のみ、一般販売に先行してお申し込みいただけるチャンスとなります。優先参加申込券をお持ちの方は、期間内にお忘れなくお申し込みください」


【『のうりん』大収穫祭-ガイアの宴-】

日時:2014年9月7日(日)
場所:さいたま市文化センター(埼玉県)

出演:浅沼 晋太郎(畑 耕作役)、田村 ゆかり(木下 林檎役)、花澤 香菜(中沢 農役)、羽多野 渉(過真鳥 継役)、井上 麻里奈(良田 胡蝶役)、斎藤 千和(ベッキー役)、加藤 英美里(若旦那役)


【チケット先行販売受付のご案内】
申込受付期間:2014年6月25日(水)10:00~2014年7月22日(火)18:00
申込受付URL(PC/携帯共通):http://eplus.jp/0907no-rin/

抽選結果発表:2014年7月25日(金)13:00

※先行販売のお申し込みにはアニメ『のうりん』Blu-ray&DVD vol.1に封入されている「イベントチケット優先申込券」が必要です。
※「イベントチケット優先申込券」の注意事項をよくお読みいただいてからご応募ください。
※会場や開催日時、および出演者は変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。





耕作「次は何と、サッカーとのコラボイベント!『FC岐阜』と『のうりん』のコラボレーションイベントを開催します!」

農「サッカー!? なんで!?」

耕作「作者がツイッターでサッカー関連のつぶやきをしていたのをFC岐阜の広報の人が見て、それで声をかけてもらえたみたいだよ?」

農「はー・・・つぶやいてみるもんやねー」

耕作「開催日は8月31日で『野菜の日』っていうね」

農「凝っとるねー・・・」

耕作「しかも県内の農業高校さんが屋台村に参加してくれる予定なので、実際に農業高校で作られてる作物を味わえるチャンスです!」

農「他にも、農業高校ならではの出し物が見られるかも・・・?」

耕作「あとですね、ご好評いただいた献血コラボの第2弾も9月から開始されるんですが、その先行配布もこの日に行われます!」

農「当日はスタジアムに献血バスが出動するやら!」

耕作「サッカーの応援に来てそのまま献血も買い物もできるっていうこの便利さ。素晴らしいですね?」

農「対戦カードもFC岐阜と東京ヴェルディの緑VS緑(ユニフォームが)! まさに野菜の日に相応しいイベントやら!」

耕作「コラボグッズの販売も予定されてますし、作者もちょっとお手伝いさせていただく予定ですんで、ぜひ8月31日は岐阜メモリアルセンター長良川競技場へお越しください!」

農「競技場まではJR岐阜駅や名鉄岐阜駅から『信長バス』を使うのがわかりやすて便利やら!」




d0237121_4412382.jpg

乗るだけで天下取れそうな信長バス



耕作「なお、『のうりんコラボ企画チケット』の販売も検討中とのことですので、そちらが欲しいという方は、チケットのご購入は7月下旬以降までお待ちいただければと思います」

農「詳しいことはFC岐阜さんのサイトでチェックしてね~」





耕作「さらにもうひとつご案内! 現在岐阜県では『G割総選挙』が行われていますが、そこに『のうりん』も取り上げられています!」

農「G割総選挙!? な、何やの、ほれは・・・?」

耕作「簡単に言うと、岐阜県の42市町村で観光PRナンバー1を決める選挙さ!」

d0237121_12501964.jpg

G割総選挙のページ


農「はー・・・岐阜県もどえらーこと始めやーたねぇ・・・ほんでこの選挙と『のうりん』がどう関係しとるの?」

耕作「各市町村が何か一つPRできるものをプッシュするんだけど、美濃加茂市は『のうりん』に賭けてくれたわけだね」

農「大博打やない!? ええの!?」

耕作「市役所の若手イケメン職員さんがこんな感じで熱くPRしてくれています」



農「あ、熱い・・・」

耕作「この選挙、8月31日までですが、サービスエリアに置いてある投票用紙や、フェイスブックから投票を行うことができます。興味がおありのかたは、ぜひ投票してみてください!」

農「美濃加茂の他にも、岐阜にはいっぱー面白いものがあるでね!」

耕作「ネット上での投票はこちらから行うことができます」

農「ちなみに1位になると何かあるんかねぇ?」

耕作「え? う、嬉しいじゃん?」




半年ぶりの新刊ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

次回更新は8月10日を予定しています。

[PR]
by thurinus | 2014-07-10 20:00 | SS

第50回 電車と自転車

林檎「最近ブログが諸連絡っぽくなってるとお叱りを受けました。林檎です」

良田「作者の怠慢以外の何物でもないな。たるんでいるぞ!」

林檎「今回の更新も諸連絡です」

良田「たるんでいるっ!!」

林檎「まずは新刊のお報せです。『のうりん9』の発売が7月に決定しました」

良田「ふむ・・・ちゃんと本は書いていたようだな」

林檎「特典短編小説がついたバージョンもいくつか出るようだから、詳しいことは7月10日更新予定のこのブログでまた告知させていただきます」

良田「ツイッターでも詳細が判明し次第ツイートさせてもらう」

林檎「次はコラボ企画についてです」

良田「今まで『聖地巡礼ツアー』や『献血』といったコラボをしてきたが、今回はどんな企画なのだ?」

林檎「『聖地巡礼ツアー』を企画してくれた長良川鉄道さんが、今度は『聖地巡礼きっぷ』を発売してくれました」

d0237121_13191654.jpg


良田「ふむ。私もちゃんと写っているな!」

林檎「岐阜新聞や中日新聞のウェブでも取り上げてもらって、けっこうアクセスがあったみたいです」

d0237121_13195697.jpg


良田「『牧田川でドジョウ大量死』の話題には及ばなかったものの、かなり注目されたようだな!(岐阜県限定)」

林檎「6月1日から発売が始まってて、遠方からのお取り寄せ販売にも対応してます」

良田「詳しくは長良川鉄道のホームページで確認するがいい」


長良川鉄道さまのページ


林檎「美濃太田駅から郡上八幡駅まで、何度でも乗り降りできるお得な切符です」

良田「『のうりん』の聖地巡礼に限らず、奥美濃を観光するには最適だな」

林檎「長鉄沿線の観光地って?」

良田「そうだな・・・『刃物の町』である関市」

d0237121_1321087.jpg

エヴァンゲリヲンと日本刀展もやりました



良田「『和紙の町』や『うだつの上がる町並み』として有名な美濃市」

d0237121_13215771.jpg

美濃和紙で有名です!



良田「そしてもちろん『のうりん』の聖地・相生や、終点の郡上八幡も見どころ満載だ!」

d0237121_13222314.jpg

d0237121_13223250.jpg




良田「郡上では7月からは日本三大盆踊りの一つ『郡上踊り』も始まるからな! 日帰りではもったいないぞ!」

林檎「ちなみに美濃太田駅1階にある観光案内所には、アニメ『のうりん』の1・2話の脚本を展示させていただいてます」

d0237121_1323235.jpg



良田「手に取って閲覧することもできる。ぜひここにも立ち寄ってもらいたい」



林檎「電車の次は自転車のお話です」

良田「『のうりんサイクルウェア』を企画してくれている㈱モノクローバーさんの自転車チーム『チームサムライ』の話題だな!」

㈱モノクローバーさまのページ』色んなアニメのサイクルウェアがあります

林檎「おっぱいさん、自転車に詳しいの?」

良田「当然だ。自転車通学をしているからな」

林檎「・・・そう」

良田「アニメキャラクターをあしらったサイクルウェアの販売をしているモノクローバーさんは実業団レースにも参戦! 初参加した岐阜県関ヶ原からスタートする『伊吹山ドライブウェイヒルクライム』レースでは『のうりん』のウェアを着て見事E3カテゴリで優勝したのだ!」

林檎「次のレースではクラスが上がったのよね?」

良田「うむ。実業団レースだからな。年間ポイントや各大会で3位入賞によって順にカテゴリを上げていき、E1まで到達してそこで好成績を残せばJPT、いわゆる『プロ』カテゴリに入る審査を受けることができる」

林檎「次の蔵王で行われた『ヒルクライム・エコ2014』でも、チャンピオンクラスと男子Aクラスで優勝、MTB部門で3位入賞だったのよね」

良田「このときは『けいおん!』ジャージを着ての登場だったので、チャンピオンクラス優勝の武田選手の所属が『私立桜が丘女子高等学校軽音部』になっているという芸の細かさにも注目だな!」

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2014(大会レポートのページを注目!)

良田「そして6月8日に長野県で行われた『栂池高原ヒルクライム』では、パンクというアクシデントにもかかわらずE2カテゴリで準優勝!」

林檎「パンクしたのに!?」

良田「武田選手は去年の12月に秋葉原で行われたアニメのPRイベントでも「電車が好きなんですよ」と長鉄のブースにも顔を出してくれた好漢だ。他の選手達と一緒にぜひ今後も活躍してほしいものだな!」

林檎「次は6月15日の『富士山ヒルクライム』に出場するの」

良田「モノクローバーさんのツイッターでレースの情報をツイートしてくれるはずなので、ぜひそちらを注目してほしい」

林檎「今月の諸連絡はそんな感じです」

良田「今はまだ情報を出せないが、他にも動いている企画がある。これからも『のうりん』をよろしくお願いする!」

林檎「おねがいしますー」


諸連絡ぽくてすみません。

次回更新は7月10日を予定しています。

[PR]
by thurinus | 2014-06-10 21:00 | SS

第49回 のうりん×献血

林檎「わたし今日、誕生日なの」

耕作「じゃあ献血しよう!」

林檎「・・・なぜ?」


d0237121_1449870.jpg



耕作「駅前に献血ルームがあるよ!」

林檎「だからなぜ献血・・・?」

耕作「それはね、岐阜県ではかつて、誕生日に女の子二人が献血へ行くCMがやってたからなんだ」

林檎「CM!? なんでそんなCMが?」

耕作「まあ細かいことはいいじゃない。そういうもんなんだよ」

林檎「細かい・・・かしら?」

耕作「しかも! 実は『のうりん』と岐阜赤十字血液センターがコラボしたプレゼントキャンペーンを実施中なんだ!」


d0237121_14494281.jpg

このポスターか、3種類の「しおり」のうち1つがもらえる!



耕作「オリジナルポスターか栞(しおり)をプレゼント! どうせ行くならこの機会に行かないと損だよね!!」

林檎「わたしのポスターが!?」

耕作「そんなわけで、献血に行ってみよう!」



d0237121_14504182.jpg



耕作「ここが美濃加茂から一番近い献血ルームがある多治見さ」

林檎「へんなゆるきゃらがいる!?」

耕作「これは故やなせたかし先生がデザインした『うながっぱ』だよ。かわいいね!」


d0237121_14505929.jpg



耕作「で、これが献血ルームがある、多治見駅南口前のTERRAっていうビル。昔は違う名前だったらしいけどね」

林檎「献血ルームって書いてある・・・」

耕作「この四階にあるみたいだね。ぼくもここは始めて行くけど・・・」


d0237121_14511982.jpg

エスカレーターを上って、反対側を向くとあります



d0237121_14514873.jpg

漫画や雑誌・新聞が自由に読めます




耕作「明るくて綺麗な感じの場所だね」

林檎「漫画とかテレビとか置いてある・・・」

耕作「あっ! 受付の所に・・・!」


d0237121_14522259.jpg



林檎「本当にやってる・・・」

耕作「だねー」

林檎「どうしてコラボすることになったの?」

耕作「岐阜赤十字は以前、高山が舞台になった『氷菓』っていうアニメでもコラボして、すごくたくさんファンの人たちが献血してくれたそうなんだ。で、今回は『のうりん』でやってみよう・・・ってことになったみたいだね」

林檎「でも本当にそれで献血する人が増えてくれるのかしら?」

耕作「氷菓のときは、十代で4割、二十代で2割の増加があったみたいだね。こんな記事が新聞に出たよ」


d0237121_14524933.jpg



林檎「遠くからも献血に来てくれるのね・・・」

耕作「『のうりん』のコラボでも、ゴールデンウィーク中に東京から来てくれた人とかもいたみたいだね。多治見の献血ルームにも、毎日一人はポスターをもらいに来てくれる人がいるみたいだよ!」

林檎「平日だけど、献血ルームって意外と人がいるのね・・・」

耕作「毎日少なくとも二十人くらいは来るんだってね。休日とか、多い日だと五十人以上も!」

林檎「それでも血が足りないの?」

耕作「記事にもあるとおり、高齢化で血液の需要が高まってるし、血液は3週間しか保存できないからね。常に多くの人が献血に来てくれる状態を作ることが大事みたいだよ」

林檎「これを切っ掛けに献血に来てくれる人が増えるといいけど・・・でも献血って手間がかかりそうだし、何だか怖い・・・」

耕作「400mlの献血でも、実際に血を抜いてる時間は15分くらいだからお手軽だよ! それに事前にお医者さんが問診してくれて、献血できる状態かチェックしてくれるから、とりあえず行ってみたらいいんじゃないかな?」

林檎「400mlも抜いて大丈夫なの?」

耕作「400ml献血ができるのは男性が17歳、女性が18歳からなんだ。16歳は200mlだけ。でも二十代までは200mlでも『のうりん』グッズはもらえるから、受付で確認してみて!」

林檎「だから『誕生日』に献血しよう、なのね・・・」

耕作「ポスターは実際に献血できた人にだけプレゼントだけど、しおりについては、問診や事前検査等で献血できなかった人にもプレゼントさせていただきますので、とりあえずお気軽に献血ルームへ行ってみてください!!」



d0237121_1454032.jpg


岐阜県赤十字センターさまのページ



林檎「アニメのグッズも貰えるし、困ってる人のためにもなるし、いいことだと思う。献血」

耕作「『のうりん』の献血コラボは6月末まで! プレゼントはなくなり次第終了となりますので、ぜひお早めに!!」

林檎「よろしくおねがいしまーす」






・その他のお知らせ


『みのかもまっぷ』の配布が始まりました。

美濃太田駅1階(南口)の観光案内所でもらえます



d0237121_14543366.jpg

表紙は藤井市長! デザインは加茂農林高校出身の『まくまく』さんが担当!



d0237121_14553795.jpg

『のうりん』に登場した場所には「の」というマークがついています!




d0237121_14554673.jpg

ファンの方が持って来て下さった幟(のぼり)も増えました!



d0237121_14555590.jpg

案内所の皆さんがしっかり管理してくださっています



d0237121_14563100.jpg

相生村用の幟も!



美濃加茂観光案内所は

火・水曜日以外の9~15時まで開いています。お気軽にお越しください!




次回更新は6月10日を予定しています
[PR]
by thurinus | 2014-05-10 21:00 | SS

第48回 アニメBD&DVD発売と痛電トラキャラバン

耕作「いやー、アニメ終わったねー」

林檎「さびしい・・・(・ω・)」

耕作「でも、大・丈・夫! あの笑いと感動の瞬間を、皆様のお手元に置いていつでもご覧いただくことができます!」




d0237121_17303488.jpg



【Blu-ray】本体価格\6,800+税(MFXN-0013)
【DVD】本体価格\5,800+税(MFBN-0007)

【発売日】
2014年4月9日

【各巻初回生産特典】
デジパック&特製クリアケース
ジャケットはキャラクター原案・切符先生&
アニメキャラクターデザイン・小野田将人氏描き下ろしイラスト

【特典内容】

■vol.1初回生産封入特典:イベント優先参加申込券
開催日:2014年9月7日(日)
出演者:浅沼晋太郎、田村ゆかり、花澤香菜、羽多野渉、
井上麻里奈、斎藤千和、加藤英美里

■映像特典
・「のうりんてぃーびぃーZ」第1回
・ノンクレジットOP
・ノンクレジットED

■封入特典
・白鳥士郎書き下ろし短編小説1
・プリズムコネクト特製プロモーションカード(草壁ゆか)
・ピクチャーレーベル

■スペシャルCD
・CDドラマ「おかあさんといっしょ」
(出演:浅沼晋太郎、田村ゆかり、花澤香菜、羽多野渉、
井上麻里奈、加藤英美里)




耕作「豪華だねぇ~! こんなにいっぱい色々ついて、サービス満点だね~!」

林檎「一億万枚買った」

耕作「(この子ホントに買いそうだな・・・)」

林檎「作者が書いた特典小説って、どんなのなの?」

耕作「それも試し読みしてもらえるから、ぜひこちらで読んでみてください!」




『痛電トラキャラバン』



耕作「さて、このアニメディスクの発売プロモーションとして、去る3月29日、のうりんの痛電トラが中部地方へやって来ました!」

林檎「いたでんとら?」

耕作「これです」


d0237121_17312665.jpg


d0237121_17313526.jpg


d0237121_17314449.jpg



林檎「わたしと何か太い人が軽トラに描かれている・・・っ!?」

耕作「しかもこの軽トラ、最近話題の電気自動車なんだよね~」

林檎「電気で走るの?」

耕作「そうだよ。パワーは普通の軽トラと同じかそれ以上なんだけど、一度の充電で百キロくらいしか走れないんだ」

林檎「ちょっと・・・短い?」

耕作「それに乗ってわざわざ東京から名古屋・岐阜・美濃太田を回ってくれたスタッフさんの心意気! ぜひここで皆様にもご覧いただきましょう!」



『名古屋アニメイト編』


d0237121_1732870.jpg

名古屋駅前の太閤通りにあるアニメイト名古屋店の交差点前で待ちます



d0237121_17321510.jpg

ん!? あれは・・・



d0237121_1732228.jpg

キター!!



d0237121_17322930.jpg

お店の裏に停車します



d0237121_1732353.jpg

待ち構えていた方々が写真を撮っています



d0237121_17324180.jpg

記念品としてブロマイドが配られました







『岐阜アニメイト編』



d0237121_17325198.jpg

次は岐阜駅加納口前のアニメイト岐阜店。隣は清水緑地。桜が綺麗です。



d0237121_17325889.jpg

横からキター!




d0237121_1733526.jpg

店の前のスペースに停車します




d0237121_17331077.jpg

ここではパネルも展開!




d0237121_17331888.jpg

横断幕に寄せ書きもしていただきました!



d0237121_17332553.jpg

愛知県から自転車で来てくれた人もいました! ありがとうございました!!




『美濃加茂市役所編』



d0237121_17333886.jpg

最後は美濃加茂市役所です。いっぱい人がいる!




d0237121_17334422.jpg

市役所の方々が記念品(美濃加茂市ピンバッジ)を配ってくださいました




d0237121_17335945.jpg

さすが聖地! 今までで一番の人数が集まっています。中には外国の方も!




d0237121_17341395.jpg

みんなで寄せ書き




d0237121_17342070.jpg

こんなにいっぱい書いてもらいました!(左の見切れが作者)



d0237121_17342770.jpg

林檎ちゃんのパネルと自分の車を並べて撮影される猛者も現る



d0237121_17343458.jpg

みんなに見送られて再び東京へ・・・お疲れ様でした!!




林檎「なんか・・・感動した!」

耕作「この前日と翌日の移動中も、サービスエリアや秋葉原で多くのファンの方々にお越しいただきました! 本当にありがとうございましたm(_ _)m」

林檎「こんなにいっぱいの人に愛してもらえたのもアニメのおかげね・・・」

耕作「本当だよね。毎週楽しかったなー」

林檎「それももう、おわっちゃった・・・(/_;)」

耕作「いやでも岐阜だと再放送するからね」

林檎「え!?」

耕作「4月9日(水)の24時30分から、毎週水曜日に岐阜放送(ぎふチャン)で」

林檎「明後日じゃない!?」

耕作「そして同じく4月9日より『のうりん×献血』キャンペーンも始まります! 岐阜で献血してのうりんグッズをもらっちゃおう!」


岐阜県赤十字血液センターさまのページ


林檎「4月9日、なんだか忙しい・・・!」

耕作「確かにアニメは終わっちゃいましたが、『のうりん』はまだ続きます!」

林檎「そうよね! これからもよろしくおねがいしますー」




 アニメをご覧いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 本ブログもまだ続きますが、更新回数を月一回に変更させていただきます。

 毎月10日ということで、次回更新は5月10日を予定しております。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by thurinus | 2014-04-07 21:00 | SS

第47回 岐阜ローカル鉄博! 長良川鉄道で行く『のうりん聖地巡礼ツアー』


林檎「でんしゃだいすき。林檎です」

40「アニメで人気炸裂です♪ ベッキー先生だよ~!」

林檎「確かに炸(はじ)けて裂けたわよね・・・人間として・・・」

40「そ・ん・な・こ・と・よ・り! 今回は岐阜ローカル鉄博のイベントとして行われた『長良川鉄道・のうりん聖地巡礼の旅』をレポートしちゃうゾ☆」

林檎「ところで、『岐阜ローカル鉄博』ってなに?」

40「それはここをクリックしてください」

林檎「説明雑!!」

40「先生には婚活以外に掛けている時間は無いんだよ~」






d0237121_1361030.jpg

快晴の美濃太田駅だが・・・



林檎「当日の集合場所、美濃太田駅ね」

40「集合時間は12時。1階には観光案内所があって、時間前に駅に到着した人たちがいっぱい来てくれてたね~」

林檎「それ以外にも遠くから聖地巡礼に来てくれてた人もいましたー」




d0237121_1362381.jpg

ここにもラモス!!



d0237121_1363060.jpg

美濃加茂市だけではなく岐阜県内の観光地の情報が集まる




40「いい時間になったから、集合場所の長鉄ホームに行こ~」

林檎「長鉄のホームはJRと違ってタダで入れるのよね?」

40「そうだよ~。ホームにある券売機でチケットを買って、そのまま電車に乗るスタイル! 今回は『1日乗車券』が参加者に配られるから、わざわざチケットを買う必要はなかったよ~」

林檎「参加者は・・・圧倒的に男の人が多いわね」

40「ふふ・・・計画通り!」

林檎「(まさか・・・婚活ツアーのつもりで? ううん! 婚活ツアーより圧倒的に女性が少ないツアーなら、自分がもっと目立てると考えて・・・!?)」




d0237121_1365793.jpg

この電車に乗って行きます!




d0237121_137767.jpg

加茂農林高校のY先生とKくんも参加(放送同好会の取材)




d0237121_1371735.jpg

運転士のMさんも「のうりん」のアニメ見てます!





40「今回のツアーは定員35名のところ、60名近い申込があったそうだよ~」

林檎「遠い人は新潟や千葉・埼玉・大阪とかから来てくれたんだって」

40「都会の人はこういう1輌編成の電車に乗るのも初めてで、珍しそうにしてる人もいたよね~」

林檎「電車が出発すると、まず長鉄職員のNさんからご挨拶、そして作者もご挨拶させていただきました」

40「それから、お楽しみの『釜飯弁当』が配られたんだよね~」





d0237121_1373884.jpg

オリジナル箸袋!



d0237121_1374681.jpg

参考画像(実際に提供されたものとは少し違います)



林檎「原作4巻で作中に登場した釜飯と同じものでした」

40「けっこうお高いんで、地元民でもあんまり食べたことがないんだって~。みんな美味しそうに食べてたよね~」

林檎「車中では食べながら景色を楽しんでもらったり、Nさんや作者のトークを聞いてもらったりしました」

40「あと、現役農業高校生のKくん(B組・元生徒会副会長)が、いろんな質問に答えてくれたんだよね~!」




d0237121_138353.jpg

現役農業高校生が何でも答えてくれます




d0237121_139139.jpg

長鉄のNさん(左)は原作6巻にも登場。運転士免許も持っています




林檎「たとえば『どんな授業が生徒に人気がありますか?』っていう質問には『穀物加工(パンを焼いたりケーキを作ったり)が人気があります』って答えてくれてた」

40「他にも『学校周辺に聖地巡礼に来てる人を見て、生徒さんたちはどう思ってるの?』みたいな突っ込んだ質問もあったよね~」

林檎「1時間半くらいの電車の旅では、長良川の上にかかる橋をゆっくり走ってもらって景色を楽しむことができました」

40「で、ついに『相生駅』に到着! 作中では『愛生』として登場したこの駅に着いたあたりから天候が怪しくなってきたんだよ~」

林檎「まずは近くの公民館に移動して、ここでプレゼントの抽選会がありました」




d0237121_1392229.jpg

抽選会の様子




40「全参加者に様々な景品が当たる大盤振る舞いだよ~!」

林檎「すっごく豪華な景品がいっぱいあったけど、一番豪華だったのは・・・」

40「あたし?」

林檎「(無視)もちろん切符先生のサイン入り画集(3冊)でした」





d0237121_1394048.jpg

切符先生のサイン入り画集が当たった!!




林檎「抽選会の後は、ちょっと小雨がパラつく中、相生の町内をブラっと歩きます」

40「小さな町にいきなり現れた集団に、町の人も驚いたんじゃないかな~?」

林檎「長鉄のNさんの先導で、近くの川原に・・・あれ? あそこって・・・」




d0237121_1395397.jpg

ちょっと増水していました




d0237121_1310574.jpg

川に入る猛者も!




林檎「その後、雨が強くなってきたので、電車が出る時刻まで公民館で質問コーナーでした」

40「アニメの宣伝プロデューサーさんが飛び入り参加してくれてたから、アニメ関連の質問にもバッチリ対応してもらえてたね~!」

林檎「声優さんのキャスティングのお話とか、面白かった」

40「読者・視聴者の皆さんの生の声が聞けて、作者もすっごく勉強になったって~」



d0237121_1310202.jpg

雨の日の小学校を思い出す陣形




林檎「雨が小降りになってきたのを見計らって、駅に行きました」

40「顔出しパネル第2弾と、交流ノートが置いてあるんだよね~。小さな駅舎の中に顔出しパネルがあると、かなりインパクトがあるよ~」

林檎「駅をご利用する住民の皆さん、邪魔しちゃってごめんなさい・・・」

40「交流ノートを見ると、北海道とか沖縄とかから来てくれてる人もいるみたいで驚くよね~」

林檎「近所の小学生のイタズラなんじゃないの?」

40「夢がない! 木下さん夢がないよ~!!」



d0237121_13103771.jpg

相生駅にはパネルと交流ノートがあります




d0237121_1311381.jpg

パネルに顔をはめて記念撮影する人も




d0237121_13111494.jpg

帰りの電車です



林檎「相生駅に上り(美濃太田行き)の電車が来たところで、ツアーは解散。乙ですー」

40「そんなこんなで、ザックリとですが聖地巡礼ツアーのレポートでした~」

林檎「アニメも最終盤に入って、11話ではこのツアーで見た風景が楽しめるかも?」

40「最後まで先生から目を離さないでね~(๑❛ᴗ❛๑)♡」



d0237121_13112786.jpg

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた関係者の方々、本当にありがとうございました!



次回更新は4月7日を予定しています
[PR]
by thurinus | 2014-03-17 21:00 | SS

第46回 岐阜県方言論序説

農「やらー!」

商「もなー!」

士「おーしオマイら! 今日はオリら中沢四姉妹で、岐阜の方言について議論すっぞ!」

工「たく、ひょうじゅんごやもな」

農「あはは。タク~、あんたどえらー訛っとるよ? あたしの言葉が標準語やら!」

士「両方とも訛っとるぞ」

農&工「!?」

士「まぁ、まずはこの図を見ろ」


d0237121_7425652.jpg



士「岐阜県は大まかにわけて美濃と飛騨にわかれる。この二つは文化的にも地理的にも大きく分断されとるが……実は美濃地方も、けっこう大きく別れるんじゃ」

農「西濃と東濃?」

士「ほーじゃ。ほんでこの二つは言語的に大きく違う。西濃は『近江語圏』東濃は『三河語圏』じゃ」

工「おうみ?」

商「みかわー?」

士「近江は滋賀県。まあ関西弁じゃ。三河は愛知県。乱暴に括れば名古屋っぽい言葉や」

農「西と東が県内で併存しとるんやねー」

士「方言の専門書を読んでも、『岐阜の言葉は、関西の人間からは関東の言葉と、関東の言葉からは関西の言葉と思われてしまう』と書いたる。日本の真ん中やからこそ『どっちつかず』な言葉が生まれたってことやな」

農「あたしが『やら』って語尾につけとると、岐阜県の人からも『こんなの岐阜弁じゃねー!』って言われるのは、このせいやったんやね!?」

士「オマイが使っとるのはバリバリの東濃弁、しかも多治見あたりの言葉で、とくに三河語の影響が強い。西濃の人間からは同じ言葉とは思われんのやろな」

農「なんであたしは多治見の言葉を使っとるの?」

士「作者が多治見の言葉しかわからんからじゃ」

農「・・・」

士「まぁ、理由がないわけでもない」

農「?」

士「方言の伝播は、基本的に人間の移動と共に行われる。美濃加茂は電車で多治見と繋がっとるし、最近は道路も整備されて、作品の舞台の加茂農林は多治見から一番近い農業高校になったと言っても過言やない」

農「確かに多治見から来とりゃーす子はいっぱいおるねー」

士「作者が4年近く学校に通った結果、校内で使われとる方言は多治見の言葉と大差ないと感じた。東濃弁が公用語に近いもんで、オマイはほれに染まったんじゃ」

農「ほんでも各務原とかから来とりゃーす子もおるよ?」

士「ほーゆー子らも、学校で東濃の言葉がうつってまうで、家に帰ると『変な言葉をしゃべっとる!』と、からかわれるそうじゃ」

農「変な言葉?」

士「まー、最もわかりやすく現れるのは語尾じゃろな。東濃弁は『やら』で、西濃弁は『やろ』になる。ザックリ言うと」

工「たくは、『もな』っていうもな?」

商「あきもー! あきももなっていうもな!」

士「ほれは・・・ま、おいおい教えたるでな」

農「西濃弁と東濃弁の違いをわかりやすく感じてもらうには、どーしたらええんやろーね?」

士「西濃弁を使って書かれた有名な本は『桐島、部活やめるってよ』がある。作者の朝井リョウ先生(直木賞作家!)は大垣の方やそーじゃ」

農「東濃弁は?」

士「『のうりん』」

農「・・・」

士「さて、美濃地方には西濃と東濃の中間点である『中濃』というカテゴリーもある」

農「中●新聞やと『中濃版』もあるもんねー」

士「美濃加茂市はこの中濃のまさに基幹都市や。美濃太田駅は東濃に繋がる『太多線』と、西濃・飛騨を繋げる『高山線』が交差するポイントになる。西・東・そして北の言葉がぶつかり合うのがMINOKAMOなんじゃ!」

農「ほ、ほれは! ・・・・・・・・・どーゆーことになるの?」

士「中濃の言葉は村ごとに違う」

農「・・・」

士「これはほんまに物の本に書いたることで、採取してある単語を見ても確かにだいぶ違った。隣の村でも違う。おそらく三つの地方の綱引きによるもんやないかと思うが」

農「複雑なんやねぇ・・・」

士「『輪中根性』なんつー言葉もあるが、もともと山や川で分断されがちな岐阜は地域ごとの独立性が強いでな。どうしても微妙な違いが出るんやろ」

工「ねえま」

士「なんじゃ?」

工「たくのすんどるむらは、とうのう? せいのう?」

商「ほれとも、ちゅーのー?」

農「あ、ほれあたしも気になる!」

士「ええ質問やな。オリらの住む愛生村は・・・」

農「愛生村は?」

士「『奥美濃』じゃ!!」

農&工&商「!?」



 続きます。

 次回更新は3月17日を予定しています。

[PR]
by thurinus | 2014-02-24 21:00 | SS

第45回 美濃加茂市ってどんなとこ?


40「突然だけど、美濃加茂市ってどんなところか知ってる~?」

林檎「えっと・・・『のうりん』の舞台になってる「美濃田茂市」のモデルの街なのよね?」

40「そう! じゃあ岐阜県のどこにあるか、木下さんわかるかな~?」


d0237121_22503636.jpg



林檎「・・・・・・わかんない」

40「ヘッ。これだから若い女は使えねーっつーか」

林檎「・・・・・・(うざ)」

40「正解は、コ・チ・ラ☆」


d0237121_22535345.jpg



林檎「けっこう南のほうなのね?」

40「そうだね~」

林檎「で? どんなところなの?」

40「じゃあ今回は、美濃加茂市のことをちょっとだけ紹介しちゃうゾ♪」



d0237121_22541094.jpg



40「まずはココ! 美濃太田駅!!」

林檎「えき?」

40「綺麗になったよね~。先生が子供の頃はこんな立派な駅舎もなくて・・・」

林檎「(昔話が始まった・・・)」

40「ここでのポイントはコレ!『坪内逍遙先生の胸像』だよ~!」



d0237121_22542575.jpg



林檎「・・・だれ?」

40「坪内逍遙だよ~! 知らないの~? はぁ~・・・これだから若い女は・・・」

林檎「・・・だれ?」

40「『小説神髄』を書いたり、シェイクスピア全集の翻訳をしたりした、明治の偉い先生だよ~!」

林檎「その人の像が、どうして美濃加茂の駅にあるの?」

40「それはね!? この坪内逍遙先生が、なんと! 美濃加茂出身の偉人だからなんだよ~!!」

林檎「そうなんだ?」

40「そうなの! あと有名なところだと津田左右吉先生とか~」

林檎「(ぜんぜんわからない・・・)」

40「最近有名な人だと、脚本家の北川悦吏子先生とか~」

林檎「だれ?」

40「ロンバケよロンバケ! キムタクが出てた! 知らないの~!?」

林檎「ロンバケ? ロング・・・ババア?」

40「ロングバケーション! はぁ~・・・これだから最近の若い女は・・・」

林檎「ところでロングババア」

40「誰がババアじゃい!!」

林檎「ここ、どうして『美濃加茂駅』じゃなくて『美濃太田駅』なの?」

40「あ! いいところに気がついたね~? そ・れ・は、ここに示されています!」



d0237121_22545249.jpg




林檎「なに? 門?」

40「これは『太田宿(おおたじゅく)』の本陣があった場所だね~。駅からちょっと南に行った、古い町並みが残る区画にあるんだよ~」

林檎「太田・・・だから美濃太田?」

40「そう! ここ美濃加茂には、中山道っていう昔の幹線道路のサービスエリアみたいな場所があったんだね~。駅がある場所は、できた当時は『加茂郡太田町』っていって、だから今でも駅の名前は『美濃太田』になってるんだよ~」

林檎「複雑なのね・・・」

40「歴史がある街だからこそ、って感じだよね~。せっかくだからもうちょっと美濃加茂の歴史を体験してみよ~!」


d0237121_22551964.jpg



d0237121_22553538.jpg



d0237121_22554988.jpg



d0237121_2256498.jpg



40「古い町並みが保存してある場所だよ~。無料開放されてるお家もあって、どんな暮らしをしていたか知ることができるんだね~」


d0237121_22561734.jpg



40「ここは『御代桜』っていう地元の酒蔵さん! 地元のお米で作ったお酒も販売してるんだよ~」


d0237121_22563068.jpg



40「すぐ南には木曽川が流れてるよ~。昔は橋が架かってなかったから、船で渡ったんだね~。『木曽川の渡し』っていって、難所として有名だったんだよ~」

林檎「先生、このへんでスクワットしてなかった?」

40「何の話かな~?」


d0237121_22584640.jpg



d0237121_22585594.jpg



d0237121_2259712.jpg



d0237121_22591837.jpg



40「ここは『中山道会館』! 中山道の歴史が展示してあると同時に、無料レンタルサイクルも置いてあったりお野菜や卵も売ってたりと、なかなかナイスな場所なんだよ~」

林檎「奥美濃古地鶏の卵も売ってるんだ・・・」

40「じゃあ自転車に乗って次の目的地に出発~!」



d0237121_2302771.jpg



林檎「はぁ・・・はぁ・・・・・・坂・・・きつい・・・」

40「もうバテたの~? これだから最近の若い女は・・・」

林檎「そっちの自転車だけ・・・電動だし・・・!」

40「ほらほら、もうちょっとだよ~?」


d0237121_231127.jpg



林檎「え!? これ・・・天狗?」

40「そう! ここが有名な『古井の天狗山』だよ~!!」

林檎「(有名?)」

40「美濃加茂最大のパワースポット! 戦国時代に砦があったこの山には、なんと3400体以上もの天狗の像やお面が納められているんだよ~!」

林檎「3400!?」

40「だからこんな状態になってるんだね~」


d0237121_2311593.jpg



d0237121_232447.jpg



40「視界の至る所に天狗さまが! 何体いるか、わかるかな~?」

林檎「(ウ●ーリーを探せ、みたいになってきた・・・)」



d0237121_2322019.jpg

下駄を履いて天狗体験!


d0237121_2323051.jpg

天狗グッズも充実!




林檎「あんがい面白かった・・・」

40「ふっふっふ。天狗山はまだまだこんなもんじゃないよ~? まだ最大の天狗サマが残ってるんだから~」

林檎「?」

40「あ・れ・よ!!」


d0237121_2324441.jpg



d0237121_2325542.jpg



林檎「でかッ!?」

40「これぞ天狗山最大の天狗像! 全長12メートル超の、日本一の天狗サマなのよ!!」

林檎「日本一の・・・天狗・・・」

40「これを見るためだけにも美濃加茂に来る価値があるかもね~? じゃ、次の場所へゴー!!」




d0237121_2331840.jpg



40「自転車を返却して駅に戻り、今度はバスに乗って移動です~」

林檎「先生、車持ってないの?」

40「持ってるけど、先生の車に初めて乗るのは未来の旦那さまって決めてるから~」

林檎「(一生他人乗れなさそう・・・)」

40「ここは『文化の森』。体験ミュージアムとか文化施設のある場所で、あんまり観光って感じじゃないんだけど、美濃加茂の農業を知ることができる隠れスポットなんだよ~」

林檎「この家は?」

40「これは『繭の家』だよ~。美濃加茂のあたりではかつて養蚕、つまり蚕を飼って絹を作る産業が盛んだったんだね~。そのときの農家を移築して保存してあるんだよ~」

林檎「むかしの農家さん?」

40「農具なんかも保存してあるよ~」


d0237121_233375.jpg

かいこちゃん


d0237121_2334785.jpg

かの有名な「千歯こき」


d0237121_2341451.jpg

「とうみ」。籾殻や藁屑を吹き落とす装置


d0237121_2343172.jpg

実際に使える「かまど」。これで炊いたお米を食べたことがあります



林檎「勉強になった」

40「じゃ、次いってみよ~!!」



d0237121_235124.jpg



40「じゃじゃ~ん! ここは『日本昭和村』! 美濃加茂市が誇る、昭和時代を思い出させるテーマパークなんだよ~」

林檎「ここ、前にも紹介しなかった?」

40「そうだね~。『みのかも市民まつり』の会場になってるから、そのときこのブログでも紹介したかな~? でも、イベントがなくても楽しめる場所なんだよ~?」


みのかも市民まつりの様子


林檎「どんな場所なの?」

40「美濃加茂市のキャッチフレーズは『江戸と昭和が出会う街』! 町並み保存区で江戸に、そしてこの昭和村で昭和に出会うことができるんだよ~!!」

林檎「・・・どんな場所なの?」

40「いや~・・・実はね? 作者が取材に来た日が休園日で、内部をご紹介する適当な写真がなくてぇ~・・・」



d0237121_2355599.jpg

水曜定休です!



林檎「・・・おい」

40「で、でもでも~! 中に入れなくてもじゅうぶんに楽しめる場所なんだよ~!?」

林檎「はぁ? 中に入らずにどうやって楽しむの?」

40「実はここ、昭和村以外にも、地元の新鮮な農作物が集まる『青空市場』や、岐阜県内の加工品が集まる『道の駅』、そして入浴施設『昭和銭湯 里山の湯』もある、要するに農業直売所みたいな場所にもなってるんだね~」


d0237121_2363126.jpg



d0237121_2365094.jpg



d0237121_237185.jpg



林檎「へぇ・・・」

40「道の駅には、ほら! 加茂農林高校で作った加工品も置いてあるんだよ~」

林檎「あ、これB組で作ってるジャム?」

40「人気商品だから売り切れゴ・メ・ン☆」


d0237121_2361697.jpg



40「しかも! 休日には『軽トラ市』も開催されることがあって、そこにも加茂農林の生徒たちが実習として参加したりするんだよ~」

林檎「マネーさんがいる流通科学科ね。休日におつかれさま」


d0237121_237208.jpg

「グリーンショップかものう」の出張販売!



40「どうだった木下さん? 美濃加茂市も楽しいところがいっぱいあるでしょ~?」

林檎「うん、けっこう楽しめた。他にはないの?」

40「今回ご紹介した場所は、オールシーズン楽しめる鉄板スポットだね~。他にも梨やブドウのシーズンだと梨狩りやブドウ狩りも楽しめたりするから、

林檎「でも、どうやって行けばいいのかわからない・・・バスとか、どこからどれに乗ったらいいの・・・?」

40「駅の南口1階には『観光案内所』があるから、そこで聞いてみるといいよ~」

林檎「それなら安心」

40「開館時間は9~15時で、火・水曜日は休館だから気をつけてね! あ、そうそう。ここには『のうりん交流ノート』も設置されてるから、美濃加茂へお越しの際は、ぜひ書き込んでいってね~☆」

林檎「みなさまのお越しをおまちしておりますー( ^o^)ノ」



d0237121_23836.jpg





次回更新は2月24日を予定しております。

[PR]
by thurinus | 2014-02-03 21:00 | SS

第44回 アニメ放映開始! サイン会情報等

耕作「遅くなりましたが、あけましておめでとうございます! ついにアニメが始まりました!!」

林檎「ふーふー」

農「どえらー嬉しいやら!!」

継「感無量だな」

耕作「冒頭のシーンから掴みはバッチリ! 展開もスピーディーで、あっというまの30分だったね! 2話以降もよろしくお願いします!!」

林檎「ねえ耕作」

耕作「なあに?」

林檎「四天農の人たちとかは、アニメにも出るの?」

耕作「さあ? たぶん出るんじゃない?」

四天農「「おい!!」」

耕作「冗談だよ冗談。もう声優さんが決まってるのに出ないとか、あるわけないでしょ?」

継「それに良田。そもそもおまえは1話に出ていただろう」

農「ほーやてお嬢。忘れてまったの?」

良田「そ、そういえばそうだったな・・・」

林太郎「ちょっと待てよ! 俺と花園は声優さん決まってねえだろ!?」

花園「いや? ボクはもう決まっているよ?」

林太郎「え!?」

耕作「あー、そういえばまだこのブログじゃ公表してなかったっけね」

金上「ククク・・・こんな感じに決まったんだぜ?」




宮本林太郎:檜山修之さん


花園カヲル:谷山紀章さん








バイオ「ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

バイオ「キャスティングやっべえええええええええええええええ!!!!」

バイオ「みwwwなwwwぎwwwっwwwてwwwきwwwたwww」

バイオ「うれしすぎてしにます(^q^)」


耕作「おまえ一人で喋りすぎだよ!!」

継「あと、こういうキャスティングもある」




大森さん:杉田智和さん




全員「「ええええええええええええええええええ!?」」

良田「お、大森さんとういうのは・・・あいつだろう!? 猿退治のとき過真鳥継が連れてきた変なおじさんではないか!」

林太郎「こ、この声優さんって、かなりすごい人なんだろ・・・? そんな人がなんでこんな役を・・・?」

継「おそらくアニメのプロデューサーの方が頑張ったのだろうが・・・それにしても声優に恵まれた作品だと思う」

バイオ「     」

農「アッカりんが白目むいてまったよ!?」

花園「どうやら豪華キャストの衝撃に耐えられなかったようだね・・・! 無理もない、ボクですら立っているのがやっとなのだから・・・!」

林太郎「お、俺の知らねぇうちに・・・こんなことになっちまってたとはな・・・」

耕作「で、ちょっと考えたんだけど」

継「何をだ耕作?」

耕作「最近、情報がいろいろ公開されすぎて、ブログだと追いつかないんだよね」

農「ふむむー。確かにほーやねー」

耕作「そこで、アニメ期間中にツイッターをやってみようかと。まあ既に始めちゃってて、このブログもPCで見てると横にツイッターの呟きが見られるように改造しときました」

林檎「よかったらふぉろーおねがいします」

農「アカウント持っとらん人も、わざわざ作らんでもブログの右んとこ見てくれたらええでね!」

耕作「もちろん原作関連の重要な情報はこのブログにも掲載していきます」

継「さっそく一つ。『原作8巻発売記念サイン会』の情報だ」

全員「「サイン会!?」」

継「驚くだろう? しかも2回やるらしい」






『1月18日 三洋堂書店みのかも店さまサイン会(岐阜県美濃加茂市)』

(株式会社三洋堂書店さまのページより抜粋)



★参加費無料!!

★定員:100名(申込み先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

★開催場所/開催日時
場所:三洋堂書店みのかも店
日時:2014年1月18日(土) 15:00開始

★参加方法
三洋堂書店みのかも店にてご購入頂きました『のうりん8巻(限定版含む)』と「サイン会参加券」をお持ちください。
※イベントでは対象商品が必要となります。
※対象商品をお忘れになった場合はイベントに参加できない場合がございます。

★申込み方法
三洋堂書店みのかも店にて『のうりん8巻(限定版含む)』ご購入時に「サイン会参加券」をお受け取りください。
※サイン会当日に必要となります。

★問合せ先
三洋堂書店みのかも店
TEL:0574-25-7934(9:00~24:00)






『1月25日 みどり書房桑野店さまサイン会(福島県郡山市)』


★詳細は「みどり書房桑野店」さまにご確認ください HPはこちら








耕作「なお、今回のサイン会は各書店さまにてご企画いただいたものですので、お問い合わせはそちらにお願いします」

継「作者にメールで質問してもらっても答えられないので、二度手間になってしまうからな」

農「さらにやけど、アニメイト池袋店さんで『のうりんミュージアム』も開かれとるそーやよ!」

良田「切符先生の手による各巻の流麗なカラーイラストパネルや、作者が取材などで収集した資料が展示されている」

林太郎「切符先生のイラストは嬉しいけどよ・・・」

林檎「作者の集めた資料って・・・野菜とかパンフレットとか新聞の切り抜きとかでしょ?」

農「ま、まあほーやけどね? 一応、プロのラノベ作家がどんな資料に基づーて執筆しとるかとか、知りたーって人もおらっせるかもしれんもんでね?」

金上「まあ・・・切符先生のイラストを拝めるだけでも行く価値は十分だからな・・・」

花園「それもそうだね」

耕作「アニメ関連のグッズも順次発売となっていきます。そちらについては、基本的に作者の関わっているものをご紹介させていただこうと思います。いっぱい書きすぎるとかえって見づらくなると思うので・・・」

農「ほんならこれ! 特典小説付の『ぶるーれい』と『でーぶいでー』やら!!」

林檎「両方とも2014年4月9日から順次発売。1~6巻まで連動で購入してくれると特典がつく店舗さんもあるみたい」

継「各巻には作者が書き下ろした短編小説がついてくる。気になったら購入してみてくれ」

良田「1巻の初回特典には2014年9月7日に行われる予定の、メインキャスト出演イベントのチケット優先参加申込券も封入されている!」

金上「損はさせないっ・・・てことか・・・」

林太郎「俺たちはどのあたりで出てくんだろうな?」

花園「フフ・・・高画質なディスクでボクらの活躍を永久保存するのもわるくない、ね?」

耕作「そんなわけで、原作ライトノベル・漫画・アニメと幅広く展開していくことになりました『のうりん』を、皆さま今年もどうぞよろしくお願いいたします!!」

全員「「よろしくお願いします!!」」




林檎「そういえば・・・誰か忘れてるような気がする?」

耕作「あの人はアニメの1話でやらかしたので、しばらく謹慎です」





次回更新は2月3日を予定しています。

アニメもぜひご覧になってください!


[PR]
by thurinus | 2014-01-13 21:00 | SS

第43回 のうりん8巻発売告知&上映会リポート

耕作「いやー、早いもんで年内最後の更新になりました。耕作です」

林檎「最近ブログですら出番が少ないです。林檎です」

耕作「さて、お待たせしました!『のうりん8』通常版と特装版、1月15日頃発売です!」



d0237121_937551.jpg


耕作「こちらが通常版! バイオと金上の四天農コンビです!」

林檎「最近この二人の出番が多かったのは、そういうこと・・・」

耕作「このコンビは『のうりんてぃーびー』でも活躍中だね。本編ではあんまり絡まない組み合わせなので、金上が戸惑っているようです」

林檎「8巻は、修学旅行の直後から、緑園祭直前までのお話なのよね?」

耕作「そうです。そして今回は四天農が大活躍! 林太郎と花園も、そしてもちろん良田さんのイラストも含まれていますから、ぜひ読んで確かめてみてくさいね! そして・・・」



d0237121_937576.jpg


耕作「こちらがドラマCD付き特装版! メインヒロイン様のご登場です!」

林檎「わたし(*゚▽゚*)キタ!」

耕作「表紙もいいですし、ドラマCDのほうも声優さんたちの熱演によって大変楽しい内容となっています。文章ではできないあんなネタやこんなネタも、たくさん入っています!」

林檎「浅沼さんの『半●直樹』とか?」

耕作「ぜひ聴いて確かめてみてください!! そしてさらに・・・」




d0237121_9381175.jpg


耕作「アニメ放映記念として、原作1巻のアニメイト限定版も登場です!」

林檎「1巻!?」

耕作「ほら、1巻には限定版がなかったからね。この際だから『アニメ化記念 ゆかたんspecial edition』を作ってしまおうと」

林檎「この際?」

耕作「実は今までのアニメイト限定版も再販されています!」



d0237121_9383653.jpg



d0237121_9384417.jpg



d0237121_9385129.jpg



d0237121_93903.jpg



d0237121_9491170.jpg



d0237121_9453234.jpg


耕作「こうして並べてみると圧倒的に林檎ちゃんだね。アニメイトの棚が林檎ちゃんだらけになる日も遠くないな・・・」

林檎「ふふ・・・」

耕作「あとですね、漫画版の4巻と、スピンオフ作品である『のうりんプチ』の1巻も発売されます!」




d0237121_9401638.jpg


耕作「こちらがおなじみの漫画版。この巻から四天農が漫画にも本格的に登場!」

林檎「発売日は12月25日です~」




d0237121_1542233.jpg



耕作「そしてこちらが1月16日発売、初スピンオフ作品の『のうりんプチ』1巻です! 1・2話は作者が脚本を担当させていただき、3話からは琴慈先生のオリジナルとなっているんですが、そっちのほうが面白いというね・・・」

林檎「おお原作者よ。負けてしまうとは情けない」

耕作「まあ、喜ばしいことではあるんですよ。複雑ですけど・・・」

林檎「そういえば、いまこの漫画をネットでタダで見れるんでしょ?」

耕作「あっ、そうそう!『のうりんガイア』も加えた3作の第1話を読めちゃいます!」


d0237121_2151714.png


『ビッグガンガンおかわり』さま




林檎「それにしても、いっぱい出るのね?」

耕作「やっぱりアニメ放映に合わせて動いてるところはあるよね。さて、そんなアニメの先行上映会が、作品の舞台である岐阜県美濃加茂市で行われました!」

林檎「宇宙最速上映会。実は作者も完成した1話を初めて見たという、文字通り『最初の』上映会でしたー」



d0237121_021889.jpg

美濃加茂市役所内にある『生涯学習センター』さまにて行われました


d0237121_024428.jpg

長良川鉄道さまの顔出しパネル第二弾!(放送開始後くらいから相生駅に設置予定)


d0237121_041726.jpg

長鉄グッズも充実!


d0237121_045217.jpg

上映テスト中


d0237121_0115821.jpg

待機列。寒い中、すみませんでした・・・


d0237121_052090.jpg

ついに上映直前! アニメ映像は放送開始までお待ちください m(_ _)m




耕作「たくさんの方にお越しいただいて、大変盛り上がったイベントだったね!」

林檎「藤井市長まで来てくれて、びっくりした・・・」

耕作「ほかにもえらい人がいっぱい来てたんだよ・・・(不安)」

林檎「それから、秋葉原でもイベントをやったのよね?」

耕作「そう! 12月23日に、みんなでアキバに行ってきました!!」


d0237121_18342898.jpg

美濃加茂市役所さまからは3人もの精鋭を派遣していただきました



d0237121_18351425.jpg

「美濃加茂は岐阜県を小さくしたような街。美濃加茂へ行けば岐阜の全てがわかります」



d0237121_1836097.jpg

長良川鉄道さまも、この制服でご参加いただきました!



d0237121_18365963.jpg

株式会社モノクローバーさまからは、自転車チームのメンバーの方々が!



d0237121_1838380.jpg

K‐BOOKSさまのプリントクッキーは大人気商品!



d0237121_18385630.jpg

『のうりんてぃーびー』グッズも充実



d0237121_18391864.jpg

三菱自動車さまからは、電動軽トラが登場!



d0237121_18401025.jpg

充電はご家庭で簡単にでき、炊飯器で米まで炊けます!



d0237121_18404599.jpg

無料で大豆も配られました。春になったら植えてください



耕作「たくさんの人に来てもらえて、どちらも本当に充実したイベントでした!! ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!」

林檎「イベントはもうこれで終わり?」

耕作「年内だと、コミックマーケットでグッズを販売してもらえるみたいだよ? 詳しいことはアニメの公式ホームページで確認してみてください」


TVアニメ『のうりん』公式サイト(左下の『コミックマーケット85』専用バナーからお入りください)



林檎「ほんとうに、もうすぐアニメが始まるのね・・・」

耕作「だよねー。今回はアニメの画像はご紹介できませんでしたが、アニメの映像はぜひ実際に放映時に皆さまの目でご確認ください!」

林檎「放送局・放送開始日時は以下のとおりですー」



■TOKYO MXさま
1月10日より毎週金曜日25:00~

■テレビ愛知さま
1月11日より毎週土曜日26:20~

■サンテレビさま
1月12日より毎週日曜日25:00~

■岐阜放送さま
1月12日より毎週日曜日26:20~

■BS11さま
1月13日より毎週月曜日24:30~

■アニマックスさま
1月17日より毎週金曜日22:00~、27:00~ 毎週土曜日22:30~


【配信サイト】
・dアニメストアさま
・ニコニコ動画さま
・バンダイチャンネルさま

ほか





耕作「ついにアニメも始まる『のうりん』ですが、原作はこれまでのようにマイペースに進んでいきます」

林檎「来年もぜひ、おつきあいください」

耕作&林檎「それでは、よいお年を!!」




今年もありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

次回更新は1月13日を予定しています。

[PR]
by thurinus | 2013-12-23 22:00 | SS


若旦那の中に(袋の中が作者)

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
more...

なかのひと

白鳥士郎


ご意見・ご感想・農業や将棋ネタ等ございましたらお気軽に

nankagun@gmail.com

ライフログ


のうりん 13 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと!(3) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん Blu-ray BOX


りゅうおうのおしごと!(1) (ヤングガンガンコミックス)


りゅうおうのおしごと! (GA文庫)


のうりん(8)(完) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん プチ(2) (ビッグガンガンコミックス)


のうりん-野生-2


TVアニメ のうりん 公式ファンブック


【Amazon.co.jp限定】切符イラストレーションズ B4ポスター付き


のうりん 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

検索

ブログパーツ

最新の記事

第81回 りゅうおうのおしご..
at 2017-02-10 20:00
第80回 このライトノベルが..
at 2016-12-02 19:30
第79回 のうりん13特典情報
at 2016-10-10 20:00
第78回 りゅうおうのおしご..
at 2016-09-10 20:00
第77回 アニ×サカ!!水戸の陣
at 2016-07-20 19:00

記事ランキング