<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第24回 やったぜ長鉄! 等身大パネル除幕式&里帰り

農「こんにちは! 中沢農っす!」

林檎「林檎ちゃんです。前回の予告通り、今日は長良川鉄道に実際に乗ってみようと思います」

農「他にも、すっごいイベントがあるんやって! いったい何をやりゃーすんやろぉ?」


d0237121_17152881.jpg

作中では『美濃文田駅』として登場



農「ほんなわけで駅に来たわけやね!」

林檎「美濃加茂市だけど、駅の名前は美濃太田。中山道の太田宿があった名残ね」



d0237121_1715498.jpg

JR改札前のキオスク。いろいろ売ってます


d0237121_1716498.jpg

美濃加茂では一般的な光景です



農「駅ん中で梨が売っとるよ!」

林檎「美濃加茂市には、岐阜県内では珍しく梨の大生産地があります。秋になると梨やブドウの狩りが楽しめる観光スポットにもなっているの」

農「ほんで、長鉄にはどーやって乗るの? そこの改札から?」

林檎「待って! ここはJR線のホーム。長鉄は切符売り場もホームも別のところにあるの」


d0237121_17263312.jpg

JRとはホームが違います!


d0237121_1717206.jpg

切符はホームで購入します



d0237121_15495686.jpg

切符売り場。長鉄グッズの他に、『のうりん』のサイン本も販売中!



農「ここで切符を売っとるんやね!」

林檎「そう。もう電車も来てるみたいよ」


d0237121_17361260.jpg

男らしい一両編成



農「おお~! 4巻であたしらが乗った電車と同じ色やね!」

林檎「そうね。・・・ところで今日は、ここ美濃太田駅の長鉄ホームで、あるイベントが行われることになっているの」

農「ふんふん? いったい何をやりゃーすの?」

林檎「それは・・・」



『林檎ちゃん等身大パネル除幕式』


林檎「これよ!」(すごい誇らしげに)

農「ええ!? 等身大パネルって・・・よぉアニメの舞台になったところに置いてあったりするやつやら!?」

林檎「アニメ化すらしていないラノベ作品でこういうのって、本当に珍しいと思う。それだけわたしの運転士コスプレに魅力と需要があったということ・・・」

農「(需要・・・)」

林檎「あ、さっそく除幕式の準備が始まってるみたいよ?」



d0237121_17361453.jpg

パネルを運んでくださる長鉄の方々



d0237121_17232358.jpg

豪華な感じのする幕で覆います



d0237121_17235684.jpg

当然ながら一般のお客さんもいます



林檎「ちなみにここで準備してくださっているのは、長鉄の専務さんや部長さんといった幹部の方々」

農「えらぁフットワークの軽い幹部さんやね・・・」

林檎「それが長鉄の魅力よ」



d0237121_1728768.jpg

くるぞくるぞ・・・



農「幕も張って、準備ばんたんやね!」

林檎「本日この除幕式にお集まりいただいたのは、長鉄の方々を始め、企画して下さった長鉄沿線応援団の方、沿線自治体職員の方々、新聞記者の方々、それからちょうど電車が来てたのでそれに乗りに来てなんとなく居合わせてしまった乗客の方々と、何か変な格好で来た作者です」

農「一人だけ作業着で浮きまくっとるやら!」

林檎「一応、作品のキャラに合わせてコスプレ(?)っぽい感じで来たんだけど誰にもわかってもらえずに『このあと農作業でもあるんですか?』って言われてたわね」

農「どえらーアホやわ・・・」

林檎「アホは放っておいて、そろそろ式に移りましょう」

農「長鉄応援団の事務局長さんや長鉄の専務さんのご挨拶とかあってから、ついに除幕やら!」

林檎「カウントダウン。5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・はい、ドン!」



d0237121_17294529.jpg

じゃ~~ん!! すごく立派なパネルです!


林檎「はい拍手! はい拍手!」

農「おおお~! 大きい! どえらー立派や・・・ん?」



d0237121_17332884.jpg

電車の中の人も大喜び!


d0237121_17304372.jpg

左で見切れているのは作者(177cm)。かなり大きいパネルです



農「え? あれ? コー・・・たん? 顔が・・・?」

林檎「実はこのパネル、このように『顔出しパネル』となっております」

農「ど、どーいうことやの?」

林檎「このパネルを作成してくださったのは、沿線自治体や市民の皆さん、それに協賛企業や長良川鉄道で構成する『長鉄沿線応援団』さんなんだけど」

農「ふんふん。ほんで?」

林檎「今回、ここ美濃太田駅に『のうりん』の等身大パネルを置いてくれたのは、この長鉄沿線応援団が企画した『各駅由来の顔出しパネルプロジェクト』の一環なの」

農「各駅由来・・・顔出しパネルプロジェクト? やで、コーたんの顔が繰り抜いたるの?」

林檎「そう」

農「ほんなら、他の駅にもこういうパネルがあるわけ?」

林檎「それはまだ。次は関駅に、『鵜飼い』か『刀鍛冶』の顔出しパネルを置こうかな~って話はあるみたいだけど」

農「ほっかぁ~。顔出しパネルを目当てに長鉄に乗ってくれやーす人が増えるとええね!」

林檎「『のうりん』がもっと人気になれば、このパネル目当てに来てくれる人も増えるかも」

農「うん! あたしらがもっと頑張らんとね!」

林檎「ちなみにこの顔出しパネル、このまま改札の前に置いといたらアレなので、ホーム中ほどにある待合室の隣に置いてあります」


d0237121_17322956.jpg

ちょっと動かしますよ・・・



d0237121_17325225.jpg

ここに安置されています



d0237121_17341734.jpg

JRのホームからも見えます




林檎「美濃加茂市では11月10日、11日に日本昭和村で『みのかも市民まつり』が開催されるので、この機会にぜひお越しください」

農「おまつり当日は昭和村への入場無料! おまけに駅から昭和村まで無料バスが出るやら!」

林檎「お越しの際はこのパネルで顔を出していくと、来年の豊作が約束されるかも・・・?」



『長鉄に乗ってみよう!』



林檎「除幕式も終わったし、このまま長鉄に乗って聖地巡礼してみましょう」

農「ちなみに今回使用する写真は、4巻であたしらが実家に帰ったのと同じくらいの時期のものやでね!」

林檎「7月の終わりくらいよね。じゃあ、さっそく列車に乗るわよ」


d0237121_17363791.jpg

シンプルな車内。ボックス席のタイプもあります



農「本編やとボックス席やったよね?」

林檎「そうね。こっちも開放感があっていいと思うわ」

農「あっ! あそこでお弁当売っとるよ!」


d0237121_17371171.jpg

JRのホームにはお弁当売り場があります



農「お弁当! お弁当買いたい!」

林檎「でも、あっちはJRのホーム。改札を通らないといけないの」

農「ほんなら、どーしたらええの!?」

林檎「大丈夫よ。このままこうして待っていれば・・・」



d0237121_17373232.jpg

こっちにも売りに来てくれます



農「あっ!? お弁当屋さんが売りに来てくれた!」

林檎「ちなみにこの売り子のおじさんは、このお弁当を作ってる会社の社長さんらしいわ」

農「社長さん自ら・・・おかげでお弁当も買えたし、大感謝やら!」

林檎「さあ、いよいよ出発よ」



d0237121_1738422.jpg

岐阜県の都市部における鉄道沿線の光景


農「まだまだ街ん中やね。家がいっぱいあるやら」

林檎「(いっぱい・・・?)」



d0237121_17384951.jpg

風情のある木造の駅舎



d0237121_17395018.jpg

まっすぐ続く線路を行きます



d0237121_17401518.jpg

だんだん木が多くなってきました



d0237121_17404297.jpg

うだつのあがる町並み、美濃市。和紙でも有名



農「美濃加茂や関もええ街やけど、この美濃市も歩いてみると楽しい街やよ?」

林檎「街並みは、国の『重要伝統的建造物群保存地区』に選定されてて、いっぱい観光客が来るのよね」

農「この美濃を抜けると、とうとう奥美濃やら!」

林檎「岐阜、って感じになってきたわね・・・」


d0237121_17411652.jpg

森を抜けて・・・


d0237121_17414695.jpg

鉄橋です!


d0237121_1742875.jpg

かなり高い・・・


d0237121_1742365.jpg

道の駅ならぬ川の駅


d0237121_17425033.jpg

また鉄橋!


d0237121_17431164.jpg

ボートで川下り。気持ちよさそうです



農「いろんなのがあって、景色見とるだけで楽しめるやら!」

林檎「鉄橋って、意外に細くて渡るときスリルあるのよね・・・」

農「アユ釣りしとる人とか川下りしとるひととか、たまに手を振ってくれやーたりして嬉しい!」



d0237121_1744456.jpg

山と川の美しい景色が続きます


d0237121_17443723.jpg

注) 鉄道の駅です




農「あっ! 景色に見とれて、お弁当のことすっかり忘れとったやら!」

林檎「目的地の『相生』まであんまり時間がないし、ここで食べちゃいましょう」



d0237121_1748223.jpg

定番の松茸釜飯弁当。釜の形をした器がオシャレ!



d0237121_17485263.jpg

いっぱい具が入ってます



農「松茸! 味が染みて美味しい!!」

林檎「わたしはフキが好き。甘く味付けしてあって、茶飯に合うし」

農「いっしょについとる奈良漬も、味が濃くて最高やら! ごはんが進む~」

林檎「このサクランボのタイミング、いつも困るのよね・・・やっぱり食後・・・?」

農「ほーやって悩んどるうちに着いてまったよ?」



d0237121_17443339.jpg

無人駅なので切符は車内の運賃箱に




農「運転士さん、ありがとうございました!」

林檎「こういう、バスみたいなやり取りも魅力の一つよね。長鉄の運転士さんは、乗客のおばあちゃんとかから、おまんじゅうとかミカンとか貰うことがよくあるそうです」

農「お小遣い感覚やね」



d0237121_17461330.jpg

作中では「愛生」として登場



林檎「目的地は郡上八幡駅の一つ手前、『相生』駅です」

農「意外と立派な駅なんやよ? 無人やけど」



d0237121_17464086.jpg

ありがとう長鉄



d0237121_17465943.jpg

相生駅。もちろん無人です



林檎「さあ、これで電車の旅は終わったわけだけど・・・」

農「せっかく来たし、このへんもっと歩いてみよまい」

林檎「そうね。じゃあ次回は奥美濃の美しい自然と街並みをレポートしましょう」

農「ほんなら、またね~ノシ」


 次回更新は11月12日を予定しています。
 そろそろアレの時期・・・?

[PR]
by thurinus | 2012-10-22 20:00 | SS

第23回 長良川鉄道に行こう!

d0237121_19293839.jpg

                        作:木下林檎 『蛍』


林檎「こんにちは。長良川鉄道非公式応援団員(自称)の林檎です」

農「秋になってますます体重が気になります! 農でっす!」

林檎「今日は『長良川鉄道』さんにお邪魔します」

農「岐阜県関市に本社があるんやよね!」


d0237121_19305278.jpg



d0237121_19312158.jpg

                  駅前では野菜も売ってます


林檎「ここ長良川鉄道さんは、『第三セクター』なの」

農「ねぇねぇリンゴっち。『三セク』ってよぉ聞くけど、どんな意味やの?」

林檎「grks」



『第三セクター』とは・・・

 国または地方公共団体(第一セクター)が、民間企業(第二セクター)と共同出資によって設立した法人。
 利益追求を目的とする手法ではなく、もっぱら公共的事業をコストミニマムに実行するための手法である。
(うぃきより)



農「よーするに、県とか市とかがスポンサーなわけやね?」

林檎「あなたがそう思うんならそうなんじゃない? あなたの中では・・・」

農「・・・」

林檎「ちなみに、こんな感じで線路が走ってます」


d0237121_1931586.jpg



農「岐阜県の中濃地方と奥美濃を繋いどるんやね!」

林檎「本当は福井県まで行って、別の路線と繋がる予定だったんだけどね・・・」

農「・・・」

林檎「JRが、昔は『国鉄』っていう、国の経営する鉄道だったっていうのは知ってる?」

農「うん。本家の爺さまとか、今でもJRのこと国鉄って言うよ? ほんでも、どーしてJRになったの?」

林檎「国鉄は赤字が大きくなりすぎてて、経営改善を迫られてたの。赤字の理由は色々あるんだけど、大きな理由として、全国にある赤字路線の存在があった。だからそれを切り離して、経営を健全化させるために、郵便局みたいに国鉄も『民営化』されてJRになったんだけど・・・」

農「あっ! ほれで三セクができたわけやね!?」


d0237121_1933561.jpg

                   給油中の列車


林檎「そう。もともと不採算路線だったんだから、県や市の負担になるのは当たり前。全国にある第三セクター鉄道のほぼ全てが、経営難にあえいでるわ」

農「長良川鉄道の経営も苦しいの?」

林檎「苦しいわ。毎年、赤字が●億円出るくらいに・・・」

農「ほ、ほんなに!? どーしてほんなに赤字が出るの・・・?」

林檎「昔はみんな鉄道を使ってたけど、今は車に乗るでしょ? だから利用者がどんどん減っていったの。それにそもそも少子化や過疎化で人も少なくなってるし」

農「岐阜で車持っとらんのは自殺行為やもんね・・・」

林檎「今、どこの三セク鉄道も経営が厳しいわ。それは経営努力が足りないんじゃなくて、そもそも『売れない場所に店を出している』から。実際に廃線になる路線も出ている状況よ」

農「ほんなら、長鉄も廃線になってまうの・・・?」

林檎「それはスポンサーである県や自治体・・・つまり究極的には岐阜県民や沿線自治体の住民の皆さんが決めることなんだけど、アンケートでは長良川鉄道の存続を求める声のほうが大きいの」

農「利用する人が少なぁのに、残して欲しいって人のが多いわけ?」

林檎「ええ。やっぱり何かあったときの交通手段として鉄道は大きいとみんな思っているようね」

農「ほんなら、赤字のまんまでも残そうってこと?」

林檎「もちろん、みんなできるだけ赤字は減らして欲しいと思ってるし、長鉄の職員さんも黒字を出すべく様々な取り組みをしているわ」


d0237121_19341347.jpg

                4巻カラーイラストで林檎が着た制服


d0237121_19381184.jpg

                      帽子も

農「黒字化って・・・どーやってやの?」

林檎「通勤・通学のために鉄道を利用してもらうのはもちろんだけど、それ以外の方法として全国の三セク鉄道が力を入れているのが観光鉄道化よ」

農「観光のために使ってもらおうってこと?」

林檎「というより、鉄道に乗ること自体が観光になる、って感じかしら?」

農「???」

林檎「例えば、有名なのが『嵯峨野観光鉄道』。ここは三セクじゃなくて、JR西日本の完全子会社なんだけど、まさに『観光』をメインとした鉄道よ」

農「うーん・・・? ちょっとイメージできんのやけど・・・」

林檎「もともと廃線になっていた路線を復活させて、そこにトロッコ列車を走らせようっていうコンセプトで開業したの。たった7キロ弱、25分間の列車なんだけど、今では年間100万人近くが『トロッコ列車に乗ってみたい!』という思いで利用しているわ。風光明媚な京都の景色と、トロッコ列車というノスタルジックな乗り物はもちろん、車掌さんが歌を歌ったりモノマネをしたりと、お客さんを楽しませるために様々な取り組みをしてるわ」

農「なーる! 『移動』のためやなくて、『楽しむため』に電車に乗るってわけやね!」

林檎「他にも、廃線の危機にあった千葉県の『いすみ鉄道』は、民間から公募した名物社長が次々と面白い取り組みを発表してるわ」

農「ほうほう。どんな?」

林檎「いろいろあるけど、一番の目玉は『訓練費700万円を採用時に自己負担することを条件に列車運転免許を取得できる』っていう運転士要請プランね」

農「な、ななひゃくまんえん!? やりたいって人おるの!?」

林檎「いるの。実際に4人が採用されてるわ。やっぱり列車を運転するって、そういう夢を持ってる人はいっぱいいると思うし」

農「ほーやって夢をかなえた人が運転する列車に乗ってみたいって思う人もおるやろうしねぇ・・・」


d0237121_19464741.jpg

                         整備中の列車


d0237121_1947610.jpg


d0237121_19473484.jpg



林檎「あと、鉄道会社がやってるオタクに馴染みのある取り組みは、『ラッピング列車』とかかしら?」

農「知っとる!『痛電車』ってやつやね!?」

林檎「『けいおん!』電車とかね。金沢では『花咲くいろは』に実際に出てきた(モデルとなった)『のと鉄道』がラッピング列車を走らせてるわ。車内アナウンスもキャラクター(声優)が務めるとか、地元と協力して作中に出てきたお祭りを再現するとか・・・アニメ聖地と地元鉄道が組んだ取り組みは、最近特に活発になってきた印象があるわね」

農「長鉄は!? 長鉄はどんなことをやっとるの!?」

林檎「長良川鉄道も負けてないわ。俳優の近藤正臣さんが企画段階から関わって、その様子がNHKで放映された『長良川おまつり列車』とか、動いてる列車の中でコンパする『鉄コン』とか、他にもいっぱい面白い企画を、毎週といっていいほど立ち上げてるの」


 長良川鉄道の企画列車はこちらのホームページで確認できます!


農「休日に鉄橋の上をゆっくり走って景色を楽しませてくれる列車とかもあったよね?」

林檎「そう。他にも、物販の充実があげられるわ。八百津の頑固な職人の焼いた『長良川鉄道線べい』とか、ブレーキハンドル型ストラップとか」


d0237121_1936072.jpg

                  これがブレーキハンドル


d0237121_19364270.jpg

                      ここに・・・


d0237121_1937378.jpg

                    こうハメて使います


d0237121_19373581.jpg

                    そのストラップです


農「ストラップかわええ! 欲しい!」

林檎「あと、作者のサインが入った『のうりん』も絶賛発売中なの!」

農「『のうりん』が!?」

林檎「関駅と美濃太田駅で絶賛発売中です(委託販売です)」

農「『のうりん』はともかく・・・なんか楽しそうやね!」

林檎「そういった取り組みの成果は確実に出ているわ。6月に発表された2011年度の決算では、赤字縮小を達成できているの」

農「へぇ~! 話を聞いとったら、実際に乗ってみたなってきたわー」

林檎「じゃあ、次回は一緒に長鉄に乗ってみましょう」

d0237121_19432535.jpg



 次回更新は10月22日を予定しています
[PR]
by thurinus | 2012-10-01 21:00 | SS


若旦那の中に(袋の中が作者)

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
more...

なかのひと

白鳥士郎


ご意見・ご感想・農業や将棋ネタ等ございましたらお気軽に

nankagun@gmail.com

ライフログ


のうりん 13 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと! 4 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと!(3) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん Blu-ray BOX


りゅうおうのおしごと!(1) (ヤングガンガンコミックス)


りゅうおうのおしごと! (GA文庫)


のうりん(8)(完) (ヤングガンガンコミックス)


のうりん プチ(2) (ビッグガンガンコミックス)


のうりん-野生-2


TVアニメ のうりん 公式ファンブック


【Amazon.co.jp限定】切符イラストレーションズ B4ポスター付き


のうりん 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

検索

ブログパーツ

最新の記事

第81回 りゅうおうのおしご..
at 2017-02-10 20:00
第80回 このライトノベルが..
at 2016-12-02 19:30
第79回 のうりん13特典情報
at 2016-10-10 20:00
第78回 りゅうおうのおしご..
at 2016-09-10 20:00
第77回 アニ×サカ!!水戸の陣
at 2016-07-20 19:00

記事ランキング